《 筑紫台高校へ生徒たちと探検 》

 現在、当塾では三者面談を実施しています。

 高校選びは、大学進学のための通過点だとしてもやはり慎重になってしまいます。

 ただ、人の話だけではよく分からないと思います。

 あすなろはさまざまな高校生が通塾していますので、けっこう色々な高校の現状を把握していると自負しています。というのは、通塾している高校生から生きた情報を入手することができるからです。

 このような我々の持っている情報に満足できず、高校選びで悩んでいる生徒たちには、現地に行くことを勧めています。

 
 ということで、今回は太宰府の筑紫台高校へ生徒6名を連れて行ってきました。

 
e0177961_21563658.jpg


 筑紫台高校へ午前10時ぐらいに登校したところ、永峯先生が私たちを出迎えてくれました。

 授業の合い間にもかかわらず、とても恐縮してしまいました。永峯先生!ありがとうございます。

 それから、「筑紫台高校の探検」が始まりました。

 ■まずは、特進クラスの女の子たち2名が、筑紫台高校の学校生活の感想を言ってくれました。
 
 全く打ち合わせがなく、生の声が聞くことができて良かったと思います。春日南中のOGさんたち、ありがとうございました。それから、特進クラスの授業見学。生徒たちは真面目かつ真剣にノートをとっていたのには驚きました。当たり前ですが、、、。

 ■そして、総合学科を見せていただきました。
 介護福祉やものづくりなどの系列を中学生たちは一生懸命に見ていました。

 好奇心に満ちた子供たちの瞳は、ぎらぎらと輝いていますよね。いいっすね!

 ■最後に、大きな体育館を見ました。

 バレーボールのコートが4面もありましたので、かなり大きい体育館でした。
 高校生たちが楽しそうにバレーボールをしていました。
 
 そうですよ、体験入学時の筑紫台高校生ではなく、日常そのままの彼らの笑顔でしたから安心しました。
 
 ~いつも感じるのですが、そして各高校には失礼だと思うのですが、体験入学の高校の雰囲気はどこかウソっぽく感じてしまうのです。~
 

 「これなら、大丈夫かな?」ってね。

 今回は、まさに「筑紫台高校の探検」でした。

 とても勉強になりました。

 生徒たちもかなり満足していたようでした。

 

 ただ、残念なことに彼らのお腹が満足していなかったようでした。

 だから、お腹のほうも少しは満足するように、「一緒に」帰りました。

 
 目的はそれか?

 p.s 永峯先生そして総合学科の先生方、ご多忙の中、誠にありがとうございました。

 
[PR]
Commented by 永峯 at 2010-11-24 12:17 x
先日はわざわざ時間をかけて筑紫台高校まで来ていただき、ありがとうございました。授業の合間の短い時間で、説明も不十分な点が多々あったと思いますが、あすなろの生徒達の元気で礼儀正しい姿を見れてうれしく思いました。私のギャグにも愛想笑いをしてくれた生徒、そして赤司先生、またいつでも筑紫台高校に遊びに来てください。待ってます!
あすなろのみなさん!!これから受験に対する不安や悩みなどいろいろあると思いますが、謙虚な気持ちで最後までNEVER GIVE UP!!あすなろのみなさんならきっと大丈夫でしょう!!
Commented by akashi-asunaro at 2010-11-24 16:54
永峯先生!お忙しい中、ありがとうございました。やっぱり、よそ行きの格好をしていない高校を見るのが一番だと思います。そう言えば、永峯先生は一段と特進の先生らしく見えてきましたよ。生徒思いのね。また会いましょう!
by akashi-asunaro | 2010-11-20 22:32 | 教育 | Comments(2)