《 2017年 あすなろ伸学舎 入試結果 》  

「地域の子どもたちの学力向上」に少しでも貢献していきたいと心底から思い、開塾して17年経ちました。

 また、この春日・大野城地域の皆さまのご支援もあり、無事にあすなろ伸学舎の第17期生も卒塾していきました。誠にありがとうございました。衷心から感謝いたします。

 現時点で2017年の中3および高3生の合格実績を公表いたします。
 
【高校入試】 第一志望合格率 26/35 74%!
筑紫丘   2名  
春日    1名  
筑紫    4名   
筑紫中央  2名
武蔵台   5名
柏陵    1名
太宰府   1名
福岡農業  2名

東明館   2名
東福岡   5名 (英数 1名 特進 1名 進学 3名 )
福岡女学院 1名 (進学 1名)
筑陽学園  5名(S特進(選抜含む)4名 特進1名 )
九州産業  8名( 特進 2名 進学 5名 機械 1名)
筑紫台  12名 (アドバンス 3名 特進 3名 進学 1名 総合 1名
          工業 3名 コンピュータビジネス 1名) 
海星女子  1名 (特進 1名)
純真    2名 (進学 2名)
福岡女子商 1名 (進学 1名)

e0177961_18123887.jpg

 
◆結果を見られて、「公立合格が少ない!」と感じられた方も多いと思います。
 あすなろ伸学舎という塾は、けっして「公立高校合格」にこだわらず、3年後の大学入試を見据えたうえで受験者が公立向きか私立向きかを考えて進路指導を行っています。

 *そもそも、「公立向きか私立向きか?」とは、自分できちんと勉強できる生徒が「公立向き」で、それができない生徒が「私立向き」という考え方。もちろん、勉強と部活の両立がきちんとできることも「公立向き」となります。
 そのため、当塾では私立専願受験者も少なくなく、毎年高い割合で受験しています。こういう指導をしていますので、私立高校での学力奨学生としての合格者も今年は14名(在塾生の40%)という高い割合になっています。

ただ、この業界が合格率に固執していますので、うちの塾もその風潮に煽(あお)られています。
うちの塾は、合格率にはそこまでこだわりがありません。また、トップそして準トップ校だけの合格にはこだわっていません。塾生一人ひとりがご家族のたいせつなお子様だからです。
 どこを受験しようとも受験生それぞれに、それぞれの学力に相当する負荷がかかっていると考えています。だから、「合格」という言葉を聞いただけでうれしくなります。
 また、「ハードルが高いけどチャレンジしてみる」という場合もあります。
 今年がそんな年でした。
 ですから、こどもたちのチャレンジ精神を見せつけられお互いに切磋琢磨しながら入試までがんばってきました。 
 塾生のみんな、よく努力してきました。
      また おつかれさまでした!
 

e0177961_18133077.jpg


 【大学入試】すべて現役合格です。
九州大学    1名
長崎大学    1名
福岡女子大   1名
佐賀大学    1名

西南学院大   10名
福岡大学    11名
創価大     1名
中村学園大   1名
国際医療福祉大 2名
久留米大    3名
九州産業大   3名
筑紫女学園大  2名
福岡女学院大  1名
西九州大    1名
白百合女子大  1名
聖マリア看護大学1名
福岡女学院看護大1名
福岡看護大   1名
              2017年 3月15日判明分

 新高校1年および新大学1年のみんなは4月から新たなる学校生活が始まります。

 合格者そして志望校に入学できなかった人も、新しい環境でまた自分を信じて学習生活を送っていってくださいね。
 行き場所が決まったら、合格・不合格の思いは、時とともに風化していきます。
 とにかく3年後あるいは4年後を念頭にいれて、日々がんばってください。

 
 以上 

 みんな、がんばれ!


[PR]
by akashi-asunaro | 2017-03-15 18:13 | 日常の出来事 | Comments(0)