カテゴリ:未分類( 74 )

 あすなろ恒例行事の「合格祈願」を、本日12月19日(土)に実施いたしました。
 受験生全員の参加ではありませんでしたが、ほとんどの生徒が出席してくれました。
 
e0177961_21323065.jpg


 ここは春日ですから、毎年のように春日神社の神主 星野さんに祈願していただきました。
 星野さん!いつもありがとうございます。
 いつも、神主さんとお会いすると、入試が近い!という条件反射が起こり、身が引き締まる思いをしています。

 
e0177961_2133373.jpg

 
 
 厳粛でかつ神聖な雰囲気が漂う神主さんの祈願中、受験生たちは一生懸命に息を凝らし、静かに祈願していたのがとても印象的でした。
e0177961_21344623.jpg

 
 今日があすなろにとって一つの節目。
 
  
<気合いが入っている高3>
e0177961_21351994.jpg

<神主さんに感動して興奮している中3①>
e0177961_21354772.jpg

<神主さんに感動して興奮している中3②>
e0177961_21384128.jpg

<神主さんに感動して興奮している中3③>
e0177961_21393223.jpg


受験生全員が、再度スイッチを入れ直し、入試までアクセル全開で受験勉強をしてほしいと思います。

しかし、1年が経つのが早いっすね~。

来週から冬期セミナーが始まります。

みんな、体調管理に気をつけて、一所懸命にがんばってください。我々スタッフも負けないように頑張ります!

以上

みんな、がんばれ!




 

[PR]
by akashi-asunaro | 2015-12-19 21:51 | Comments(0)

 え~、もう7月になってしまいました。

 夏期講習まで20日チョい。
 また、やることがいっぱいな月です。

 わたしにとって、この7月はいつもあることで悩む月。

e0177961_18152021.jpg
《 六番山笠 東流 》 

 “博多山笠”に行くか、行かないかどうしよう?ってね。

e0177961_18154738.jpg
《 四番山笠 土居流 》

 う~ん、どうしようかな。7月15日朝4:59分だもんな。でも、男衆からパワーもらうからな、、、。

e0177961_18161950.jpg
《 櫛田神社 》


 話題を変えて、

 先日6月29日に高校入試説明会を開催いたしました。

 
e0177961_18225949.jpg


 その内容は、高校入試の公立・私立の入試制度の説明、当塾のこれからの指導・行事予定。そして、筑紫台高校の吉村先生のお話。約1時間半でした。

 また、わたしがその会の中で話した部分にご賛同をいただき、会終了後にお子さんの相談を受けました。

 その趣旨は以下のとおり。

 「自分で勉強のコントロールがしっかりできる子は公立へ、
  できない子は私立へ。
 月謝が安いからといって、安易に公立を選ばないように!」

  
 お子さんが公立高校へ通っているお母さんが、「この言葉をすごく実感しました」とおっしゃっていました。
 
  
 ★ご多忙にもかかわらず、当塾の会に参加していただ保護者のみなさま、誠にありがとうございました。
 
 また、筑紫台の吉村先生!お話していただいき、ありがとうございます。また、おつかれさまでした。

 
 期末対策が終わった!と思ったら新たなる仕事が待ち伏せる7月です。
 
 がんばって、いきましょう。

 みんな、がんばれ!

 ていうか、山笠どうしようかな?
                        以上                
 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-07-01 18:56 | Comments(2)

 「受験の神様」って存在すると思いますよ。



 え~っと、今しがた受験生が帰りました。信じられませんし、やってはいけないことでしたが。

 時計は、AM2:00。センター試験で、大失敗した高3男子。私大入試の願書提出の手伝いで。

 一緒に記入しながら、私の受験の失敗や気持ちの持ち方の話を聞かせました。

 そして、「明日から、やることいっぱいだ!」と言って帰ってくれました。
                                ふぅ~。

e0177961_226070.jpg

 
 今の私には、そんなことしかできませんでした。

e0177961_227675.jpg



 今日(昨日)は、私立高校の専願入試でした。

 「出来た!」という子もいれば、「難しかった~、、、。」と、へこむ子も。

 また、「面接で明るく元気に言えました。」、逆に「途中でセリフをわすれました。」と。

 このように受験後の感想はいろいろでしたが、まだまだ15歳の中3生。

 初対面のオトナ相手の面接は、緊張するのも当たりまえです。

           Don't worry.  

e0177961_2373584.jpg

 
 私が信じている「受験の神様」は、すべてを見ていらっしゃいます。

 受験生が入試まで生活してきたすべてを! だから、

 おそらく、がんばってきた子には「合格」が、

        がんばらなかった子には「それなりの結果」が、

           天から舞い降りてくるとおしゃっていました。


 残念ながら、その「沙汰」は我々教師や講師にも、、、。

 その沙汰は、我々が「一丸」となって努力したかどうか?だと。

 
 そして、その神様は、いつも同じことを、私たちにおっしゃいます。

  
e0177961_2404731.png


        ~ 受験 = 試練 ~ 
                   
                   ということを。
                             以上


 p.s もう入試が目白押しですね。
    受験生のみんな、親御さん、そして先生方、がんばりましょう!
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-01-23 02:46 | Comments(0)

 久々の更新です。

 先日、保護者会(=第1回高校入試説明会)を開催し、たくさんの保護者の方にご出席いただきました。ご多忙の中、誠にありがとうございました。

 また、筑紫台高校の吉村先生にも手伝っていただき、ありがとうございました。しかし、「吉村節」が教室内の隅々までに響きわたり、いつもながら楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 たまに聞く、「人の話」ってとてもいいですよね。

 
e0177961_16221189.jpg


 さて、夏期セミナーまで、もう少しです。

 お問い合わせも少しずつ増えています。ありがとうございます。

 でも、その前にやっておかなければならいことがあります。

 それは、「期末テストの反省」です。

 全体的には、点数が上がっていますが、、、、。

 わたしとしては、「全体的~」や「上位者が~」などという話や評価はあまり好んでいません。

 というのは、「個人としてどうだったか?」がとても重要だと考えているからです。

 「みんな上がっていますが、お宅のお子さんは~?」なんていう弁解は、卑怯だと思っています。

 正々堂々と、「これだけ~やりました。しかし、まだまだこちらのサポートが足りませんでした。」のほうが、親としてはありがたいと感じるものだと考えています。

 正直言って、まだまだ学習成果が出ていない生徒はいます。こちらもとても悔しくて仕方がありません。

 ~ 塾とは、もちろん学習をする場と同時に
             学力を伸ばす「きっかけ」をつかませる場 ~

e0177961_1841299.jpg


 これは、わたしが先日の職員会議で発した言葉です。

 今年の夏期セミナーは、この「きっかけ」をつかませるような指導を!と職員一同こころがけています。また、2学期以降の授業方針ややり方は、今回の期末テストの反省を踏まえ、大転換するつもりです。

 おそらく、この大転換で2学期以降のテスト前での保護者のみなさんは、少しは安心していただけるものではないだろうかと考えています。

e0177961_19252714.jpg


 あすなろは、「全体」ではなく「個」を見つめた指導をこれからもやっていきます。

                  以上

 

[PR]
by akashi-asunaro | 2012-07-10 19:29 | Comments(4)

 やはり昭和生まれの30~40年代のホモサピエンスは、こだわりに関してはどことなく熱いものがあると思います。

 わたしの場合は、夕飯のおかずは3品必要とか、風呂はいつもラジオを聴きながら入浴剤を入れて温泉気分を楽しむ。あるいは、外に出るときは、当たり前?ですが、ハンカチと腕時計は必ず!など、こだわっているものがたくさんあります。

e0177961_18272425.jpg

 だから、嫁さんにとっては、わたしは超面倒くさいホモサピエンスらしいです。

◆先日、万年の肩こりを治すために、バンテリンは少し高いのでアンメルツを買いました。

 いつものように、ラジオを聴きながら入浴剤(その時は「道後温泉」気分)入りの風呂を楽しんで、済ませたあとにアンメルツを背中のいたるところに塗りぬりしました。
 
 いまいち効かなかったので、3回ほど塗ってみたら、あとからあとから効き目が表れてきて、しまいにはヒリヒリしてしまいました。

◆そう言えば、高校生だったとき、友人と一緒に試験前日に「一緒にがんばろう!」と言って徹夜覚悟で悪戦苦闘したことを思い出しました。
 
 数時間が経って、お互い睡魔に悩まされていましたので、「よし!アンメルツをまぶたに塗ろう!」と言って、塗ってみました。

 最初は、バッチリで睡魔を撃退!いや殲滅(せんめつ)出来たと思いきや、目がスースーし過ぎて涙が一時期止まりませんでした。しかし、目が覚めて眠たいよりかはましだと感じていました。

 その頃は、「若気のいたり」で、涙が少々出ても、まぶたがヒリヒリしても「テストの点数が良ければ!」という気持ちから、その「作戦」を何度か実行しました。

 愚かでした、その頃のわたしも。
 
 結局は、勉強はそんなにはかどりませんでした。

 
 学校へ行くと、周囲から「ミニラ」がやって来た!と騒がれてしまいました。
 トイレで鏡を見てみると、本当に「ミニラ」に変身していました。
 つまり、ぼっこりとまぶたが腫れ上がっていたわけです。
 
e0177961_18204965.jpg

  
 みなさん、アンメルツは適所に塗ることをお勧めいたします。

 わたしみたいに、ヘンなところに塗ることはやめましょう!

                        以上

[PR]
by akashi-asunaro | 2011-05-06 18:44 | Comments(2)

 
e0177961_17503940.jpg

 塾に置いている梅の木が少しずつ開花してきています。
 となると、我々や子どもたちに、もうすぐ春がやってきます。
 
 しかし、その前に個々人にとっての「試練」を乗り越えなければなりません。

 目下、その「試練」の真っ只中 つまり入試が実施されています。

 大学入試では、地元の福岡大学が今日から。明日からは西南学院大学の入試が実施されます。
 高校入試は、今日が前期入試。

 「みんな、どうだったのかな?」と心配していますが、「いや!大丈夫だ。」とも自分に言い聞かせています。

     ~ 努力は裏切らない! ~    
               私は常にそう思っています。

 そう言えば、この梅の木!
e0177961_1825851.jpg

 実は、高校3年の塾生にもらったんですよ。

 「え!くれるの。しかし。どうして?」と、その生徒にたずねると、なんとびっくり!

 「高校でもらいました。しかも高3全員です!」という返答でした。

 彼は筑紫高校の生徒ですから、筑紫高校生はみんな梅の木を高校からもらったということになります。

 しかし、高校側も準備するのは大変だったでしょうね。
 また、自転車通学の生徒は持ち帰る方法に戸惑ったようです。

 その高校側の意図がはっきりとは理解できませんが、「粋なはからい」だと感じました。

 
 この梅の木が満開になる頃には、すべての入試が終了していることでしょう。

 
 早く、梅の花びらが元気よく、赤々と、しかも欠けたり散ったりしていない日がやって来ないかなあと感じました。

 そのときは、またブログで公開いたします。

    
 受験生!がんばれ~!

                             以上 
[PR]
by akashi-asunaro | 2011-02-04 17:41 | Comments(0)

 私は、とても本が好きです。

 帰宅したら、とにかく何かの本を開きます。

 寝る前は、必ずと言っていいほど読書をします。だから、私にとって、それは「毒書」という当て字になるかもしれません。

 ~ 辞書や参考書、単行本から文庫本、ジャンルは問わず、とにかく「本」が好き ~

 飾ってるだけの本もあれば、「まだ読むには、もったいない!」と思って、もう何年も読んでいない本もあります。

 山崎豊子の「大地の子」の単行本セットなんていうのがそうでしょうね。

 最近は、推理小説にはまっています。

 とりあえず、我が家には「書斎」みたいな部屋があります。(なぜかしら、真ん中の息子と共有の部屋なのですが、、、。)

 そうですね~、蔵書数は2000冊をこえていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 そんな数をすべて、定価で買うことはできません。経済的にも。

 こんな私の強い味方は、BOOK OFF (ブック オフ)という店です。

 もちろん、売られている本はセカンド ハンド(second hand)、つまり中古(used:ユーズド)なんですが、手あかやよごれ、黄ばみなどがあると絶対に買いません。とにかく、きれ~いな本しか買いません。

 
e0177961_1855269.jpg


 この英和辞書!とてもきれいでしょ。

 
e0177961_18563221.jpg


 おそらく、この所有者は全く使用していないと予想されますね。

 しかも、定価の半額でした。とてもありがたいことです。

 
 たまには、みなさんも行かれてはいかがでしょうか?

 もしかしたら、書店で買おうとした本が、けっこうきれいで安く手に入るかもしれませんよ!

 ただし、どうしても読みたい新刊は、すぐには見つかりません。そういう場合は、書店で購入しています。

 
 p.s 前回のブログで掲載した、2枚目の写真は削除いたしました。
    あまりにも、不評だったので。また一国の城主たるものの、あの写真は、ちょっと軽薄すぎると反省しましたので、、、。すいません、みなさまには失礼をいたしました、えへん!
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-07-19 21:50 | Comments(0)

《 夏期募集状況① 》

 現時点でのあすなろの夏期募集状況をお伝えします。

 ●あすなろ午前クラス 対象学年 小3~小6 
   午前9:30~午後1:00ぐらいまで、あすなろで学習させながら預かりましょう!というクラス。
   あだ名はプチ学童クラス。

   このクラスは満員になってしまいました。  計15名

 ●小5、小6クラス
   今年の夏期セミナーから、英語を4コマ実施します。
   まだまだ、残席があります。各クラスあと3~4名です。

   が、今年の小学部の夏期セミナーは、プチ学童クラスと小5・6クラス合わせて、とうとう総数30名に達してしまいました。なんか、大変そうですね。

  いろいろとおもしろい何かを準備しておこうかなと考えています。
  お楽しみに!

 ●中1、2クラス
  う~ん、中2の問い合わせが少ないです。
  中1は4~5名の予約があっています。
  まだまだ、残席あります。特に中2が増えてほしいですが~。

 ●中3クラス
  今年のあすなろの職員の人数から考慮すると、定員は50名ぐらいが限界でしょうか。
  そうなると、あと5~6名の残席があります。
  中体連の関係もありますから、これからに期待したいですが。

 
e0177961_14161565.jpg

 ●BBY(ブロードバンド予備校)
  これは、まだまだ動きがありませんが、少しずつ部活引退組みが戻ってきています。
  まあ、昨年と比較すれば、取得講座は増えています。12~3名、取得講座数は20講座ぐらいですか。
  しかし、体育祭の練習や準備も大変でしょうが、大学入試のことも真剣に考えよう!
  残席はありますが、2学期からは殺到すると予想しています。だから夏期からはじめよう!
  
  また、高1・2の諸君だって、BBYだったら、苦手な教科をまた最初から始めることだってできるんだけどなあ?このシステム(映像配信授業)は、きっとみんなの強い味方になってくれると思っているのですが。

  ●マイセルフ (自立型学習トレーニング)  
  夏期だから弱点克服が出来るチャンス。このシステムは、使えます。プリントがんがん解こう。
  残席ありますが、在塾生の受講も多くなるでしょうから、お早めに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  目下、本館と別館を合わせて約150名!

  まだまだ増えます!

  みなさん、あすなろを応援してくださ~い。

  今年で11年目を迎える夏セミです。
                      あすなろパパもがんばります!

 p.s 明日の山笠、どうしよう?

 
 
  
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-07-14 14:18 | Comments(0)

《 音楽と現代 》

 昨日のことですが、塾を手伝ってくれているバイト(大学生)の子から、
パソコンから音楽情報を取り入れる方法を習いました。それはもう感動
ものでした。最近の若者は器用ですね。
 何やら、彼が持っているウォークマンには5000曲もの歌が入ってい
るそうです。
 
◆ウォークマンと聞いたら、昔はカセットテープだったのですが、今では名刺サイズの大きさらしいです。i-pod? i-phone ? (え~とスペルはあっていますか。)などが流行していて、とにかくついていけません。
e0177961_22574490.jpg

 私は、そんなことよりも、昔、LPレコードの時代に聞いていた音楽が
聞きたくて聞きたくて、ネットで探索してもらったところ! ありました。
ありました。
 
 それを聞かしてもらって、25~6年前に戻ることができました。

 ~ 塾長! 今は、パソコンとインターネットで
                出来ないことはないですよ! ~


 と、言われたことがすごく印象的でしたね。

 その音楽は、知る人ぞ知るグループ: メゾフォルテ(Mezzoforte)
              (ジャンル:フィュージョン・ミュージック)。
アイスランドのグループで、ガーデンパーティという楽曲が世界的に有名になりました。

 聞きたい方は、YouTube で検索してください。
  Mezzoforte Surprise Surprise Garden Party
 2007のライブがすごいです。もう20数年前のメンバーなのに、
年をとっても、音はすべてそのままに再現できています。
   
 しかし、「音楽の力」ってすごいですね。

 それを聞いただけで、思い出せなかったことが、あれやこれやと浮かんできました。

 実は、色々な店やレンタルショップでMezzoforteの楽曲を探したのですが
ありませんでしたので、もう、うれしさ倍増でした。

 しかも、YouTubeでの音楽をCDなどに取り込められるらしい?です。すごい!

 まあ、こんなことは、みなさんはご存知だったと思いますが、、、。

 私は、レンタルでCDを借りて空のCDに取り込んだりしていました。
 今では、500枚以上あります。ポップからクラシック、ジャズそして昭和のフォークまで、、、。
 それが、今や薄っぺらのウォークマンにすべて取り込める?っていうのだから、あきれかえっています。あの500枚のCDは何だったのだろうと。いやいや、辞書だって冊数なら誰にも負けません。私の書斎には、英語はもとより色々な辞書が100冊とはいいません。が、今は電子辞書ですか。それには90から100のコンテンツというわけですから、信じられません。

 あくまでも、アナログで貫き通したいですが、家族からは「邪魔!じゃない」という始末。

 さて、少しは考えなおしてみようかと思っていますが、、、ね。

 まあ、とにかく今は、メゾフォルテが聞けるだけでいいです。

 みなさん、暇なときに視聴してください。


 
 

 

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-04-24 00:15 | Comments(2)

たまには、DVDでも観るか!っていうことで、この前の日曜日に「ムーラン・ルージュ」を観ました。

 なぜ、「ムーラン・ルージュ」なのか?それは、行ったことがあるからです。すごいでしょう!
 
 サラリーマン時代に海外研修で、フランスに宿泊していたときに行きました。

 ムーラン・ルージュ( Moulin Rouge 仏語:赤い風車 )とは、パリのモンマルトルにあるキャバレーのことですが、まあ、キャバレーと聞けば何かスケベな印象を持たれるかもしれません。

 
e0177961_23433542.jpg


 いやいや、現代はそんなことはありません。約100年前がどうかは知りませんが。

 入るときは、ネクタイ着用かジャケットまたはスーツ着用などの規制があったことを覚えています。入場料はかなり高額だったと思いますが、金額は覚えていません。

 中では、歌やダンス、フレンチ・カンカン、大道芸などショーがありました。

 実は、そのとき、フランス人の若い女性と意気投合(ただ英語が通じた理由で)し、ワインの飲み比べをし、結局、酔いつぶされてしまったことを覚えています。

 だから、ショーは最初の30分しか観ていなく、あとは寝ていました。全く何も覚えていません。というのは、ショーが始まる前でかなり盛り上がっていましたからね。ワインは、あとからあとから酔いが回ってきて、もう頭の中がそれこそ、ムーラン・ルージュでした(この部分は、分かる人だけでOKです)。

 本当に、馬鹿なことをしてしまったと後悔しています。飲み代は、どこかの社長が払ってくれましたが、、、。
 
 
 それで、このDVDを観ようと思ったわけです。(前置きが長い!)

 
e0177961_005683.jpg


 映画の中で使用されている舞台は、本当のムーラン・ルージュだそうですが、やはり覚えていませんでした。

 いや~、しかし久しぶりにラブストーリーを見ました。

 内容は、ミュージカル風で、使用されている歌も有名な曲をアレンジされて使われていました。やはり、二コール・キッドマン(女優)は最高ですね。とりあえず、嫁さんの次ですかね。(この気持ち、義務感?まあまあ、、、スルーしてください。)

 二コール・キッドマンをご存知じゃない?

 え~、それでは











 
e0177961_0175115.jpg

 
 やっぱ、綺麗だわ。

                 今回は以上です。

 p.s ムーラン・ルージュに行った自慢と最後はスケベ親父で終わった感じがしています。しかし、そういうわけではないのですが、、、。
 


 
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-04-21 00:39 | Comments(6)