<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

《 一筆ブログ 》 ⑦

~ 長い、ながいトンネルを抜けると
            またトンネルだった ~


e0177961_16185764.jpg


p.s 生活、健康、学習、人間関係などで、たいへんつらい目にあっている人は、たくさんいます。それを克服しても、また何か別のつらいことがおこったりもします。人生ってそんなものかもしれません。しかし、へこたれずに何度も何度もトンネルを抜けていきましょう。きっと「自分自身の器」は大きくなるはずですから。また未来の「生きがい」を感じるために。
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-31 16:37 | Comments(2)

春って みんな
少し大きめなんだろう


小学1年生には
すこし大きめな ランドセル


中学1年生には
すこし広すぎる 学校


高校1年生には
すこし広くなる 友人関係


大学1年生には
少し広すぎる 大人の世界


新入社員には
広すぎる 世間

最初はみんな そう感じる


e0177961_231942.jpg


しかし みんな これから
やってみたいことも
たくさんある

だから 
だれもが 気持ちまで
少し 大きめ
ちょっと 広くなる


春って みんな
少し大きめなんだろう


p,s 今日は、ふと浮かんだ言葉を綴ってみました。これでも詩なんですかね?まあ、徒然ダイアリーですから。あれ!タイトルが違った!まあ、いいっか。あの~、写真はDon't mind,please.
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-30 01:03 | こころ | Comments(2)

 春期講習の前期が今日で終了します。
 新規生の1学期継続のお返事をたくさんいただき、とてもありがたく感じています。
 3月31日からは後期講習が始まります。

 ところで、昨日は家族でサクラを見に行きました。
 
 まだ満開ではありませんでしたが、それでもあのピンク色がところどころで見られるようになり、感動しました。 下の写真は、大野城市のいこいの森内のキャンプ場へ行く道のところで撮影しました。

e0177961_1702233.jpg
 これから、サクラをいたるところで見られるようになりますが、あすなろ伸学舎でもたくさんの「サクラ咲く」便りや報告を受けるようになりました。ここ1週間は生徒と保護者が一緒に合格の報告に来られることが多かったですね。中でも、今年は特に就職決定の報告が目立ちます。やはり、例年以上に就職難だからでしょうか、とてもうれしそうに報告してくれます。
e0177961_18375746.jpg










先日は、早稲田大学を卒業し、「JR東海に決まりました!」と、わざわざ母親と報告に来てくれました。また、西南大学を卒業して、東京のIT企業に決まり上京する前日に来てくれた生徒もいましたね。

このような報告は、共に喜べますし、エネルギーをもらった感じがしますね。また、塾は学校とはちがいますが、「塾=母校」のように感じとられているこもあり、わたしもうれしく感じています。

 「サクラ咲く」って、いいですね!
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-29 18:39 | こころ | Comments(3)

どんよりとした雨雲を背に、春期講習の前期が始まりました。

今年の春期講習は、各学年が前期と後期に分かれて受講することになりました。それでも各学年・各クラスとも4~5名の新しい顔があります。

春期から受講している子どもたちは、春期講習初日だからでしょうか、いささか不安ぎみだったようです。しかし、一生懸命に説明を聞いていました。その雰囲気が伝わったのか、在塾の子どもたちも普段以上に真剣に授業を聞いていました。

授業をしている私も、今日は特に「新鮮さ」を感じました。

そういえば、みんなの瞳が今日は特に輝いていましたね。
e0177961_0144095.jpg


そんな彼らの「輝く瞳」の裏側には、

~ これから 一生懸命に勉強するぞ! ~

~ 今日から、変わってやる! ~

 
 などの意気込みが感じとれました。
 
そんなときはいつも、身が引き締まる思いがします。

★しかし、 輝く瞳はいいですよね!★ 

あしたも、この輝く瞳をたくさん見るために、とっておきの授業をします!

   ~ みんな! やるぞ! ~

p.s 久々の更新で、すいません!よく質問されるのですが、ブログ内容と写真とはあまり関係ないですね。
今回は瞳がたくさんあったからセレクトしました。合ってないですか?
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-26 00:27 | Comments(2)

当塾あすなろ伸学舎の「あすなろ」の名前の話をしますね。
そもそも「あすなろ」とは、
「『あすはヒノキになろう』の意という。深山に自生する常緑高木。ヒノキに似ていて、ヒノキにつぐ良材。あすなろう。」

また、檜(ヒノキ)という木は、
「山地に生じる常緑高木。葉は小形・うろこ状で、重なりあって枝につく。春、小さな花を開き、小さく丸い実を結ぶ。材は良質で建築用。」
             新明解 国語辞典 第五版から引用

つまり、「あすなろ」とは、香り高く、さまざまな用途に使用される檜(ヒノキ)のように、なろうという意味なのです。

この意味から、当塾でお預かりする子どもたちを、この「あすなろの木」に見たてて、いつか檜(ヒノキ)のような立派な木(人)になってほしいという思いで、「あすなろ」の名前を拝借しました。
 
あすなろ伸学舎の学習指導に関しては、けっして無理な指導はせず、一人ひとりの個性に合った指導をしていますので、みんな伸び伸びと育っています。そのため、強制的な進路指導(合格実績稼ぎのため)は一切しません。
それよりも、一人ひとりに対して目標は持たせます。その目標を達成させるために、時には叱り、時には褒めながら、先生たちと共に勉強する努力をしています。
 
 世間は、「結果」という言葉にとても固執してしまいます。学習塾も「合格させてなんぼ?」かもしれません。しかし、当塾では、その結果が出るまでどのように努力したか?ということに重点をおいて指導します。そのような地道な努力の積み重ねが、目標を達成できると信じているからです。
e0177961_327078.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今年の中学入試の結果では、女の子が第一志望校に見事合格しました。
 高校入試では、自らが志望した私立高校を学力特待で見事合格した子どもたちは、数名います。また、公立入試では、88%という高い合格率をみんなでつくってくれました。大学入試では、必死で戦った受験生がとても多く、立派な結果を残してくれました。
大学入試結果http://hinokiblog.exblog.jp/12338363/
高校入試結果http://www.asunaro-dream.jp/news/index.html#1268805260

子どもたちは、言葉一つで行動が変わります。私たちは、いつも、一人ひとりに合うキーワードを探し、そしてその気になるように仕向けていきます。時間がかかる子もいますが、しかし、立派に育っていっています。
 
今現在、このあすなろに春から加わる子どもたちが、少しずつ増えてきています。新しい顔を見ると、身が引き締まる思いですが、非常にありがたく感じています。
 さあ、もうすぐ春期講習が始まります。また、来年に向けて、たくさんのあすなろの子どもたちが、ひのきになれるように、がんばりたいと思います。

 ◆前期講習3月25日から、後期講習は3月31日から◆

  まだ、残席はあります。お気軽にお問合せください。
 春期講習の案内http://www.asunaro-dream.jp/news/index.html#1266152743
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-21 01:16 | 学習 | Comments(0)

 国公立大学の後期試験の結果は、まだ判明していませんが、3月19日現在時点での当塾の合格者数を掲載いたします。
 
 今年の高校3年生は、20名在塾でした。
 
  【国公立大学 】

神戸大学  1名         防衛大学     1名
熊本大学  1名         福岡教育大学  1名
佐賀大学  3名         福岡女子大学  1名

 

e0177961_1103137.jpg


   【私立大学 】

西南学院大学    6名    福岡大学    20名
中村学園大学    2名    久留米大学    4名
九州産業大学    1名    福岡工業大学  1名
筑紫女学園大学   1名

関西外語大学    1名    国学院大学    1名
創価大学       1名 

                            3月19日判明分

 みんな、よくがんばりました。  
 
 ずっと自習室に閉じこもって勉強した人。夜遅くまで、職員と一緒に数学や物理を解いた人。日本史の教科書を隅々まで暗記しつくした人。
 
 今年の高3生は、努力家が多かった気がします。

 合格者数では、福岡大学の20名合格は初めてです。そして神戸大は当塾初めての合格です。
          
     みんな、おめでとう!  

 それで、早速ですが、合格した生徒から進路先を相談されました。
 
 Q1 佐賀大学の工学部と福岡大学の工学部、どちらに入学すべきか?
 Q2 佐賀大学の文系と西南学院大学の文系、どちらに入学すべきか?

 さて、みなさんはどちらを勧めますか?
                              以上です!
                            
  
 
 
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-20 01:35 | 教育 | Comments(0)

《 一筆ブログ 》 ⑥

  ~ 笑顔の分だけ 仲間が増え
              怒った分だけ 仲間が減る ~


e0177961_16341921.jpg

[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-19 16:28 | Comments(0)

「忙しい」という字の「」という漢字は、

「(仕事に追われて)心が亡くなる」と書きますね。

この「忙しい」という原因は、老若男女問わず、さまざまなことに追われて、忙しい気持ちになるのでしょう。このような「忙しい」という思いの中で、行動を起こした結果は、満足のいく結果だったのかなと、たびたび考えることがあります。つまり反省ですよね。

また、昔、私の母が

「あ~、忙しい。忙しい。だけど、それは生きとう証拠やんね!」

と、私に教えてくれたことがありました。その言葉は、母にとって、「生きることは、忙しいこと。」「忙しいことが生きがい。」なんて、当時の私は受け止めていました。しかし、なぜなのか分かりませんが、その言葉で「おふくろは、すごいな!」と感心させられました。

その頃から、「忙しいことは、いいことだ!」と感じるようになりました。 

e0177961_18302191.jpg


これからは、新年度になるにしたがって、いろいろと忙しくなります。こういう時期は、生徒が多い少ないなどは関係なく、しなければならないこと、準備すべきこと、サービスすべきことなどが山積みです。

生徒の学力向上のため、あるいはこの地域に貢献するため、そして自分自身を研磨するため、心を亡くさないよう、計画的に日々の仕事をやっていきたいと思っています。

          「あ~、忙しい。忙しい」
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-18 18:28 | 教育 | Comments(0)

《 一滴の油 》

ひとつひとつの歯車をつくっていく

大きな歯車 小さな歯車

そして短針 長針とつくっていく

長い時間をかけ 入念に入念に

きちんと作動するかどうかの試験を 

何度も何度も くりかえしながら



ついに 日の目を見る時が やって来た

ほとんどが きちんと動く時計であった



しかし ほんの少しだけ動かない時計があった

e0177961_1891036.jpg





それらの動かない時計には 

歯車に たった一滴の油が 

足りなかっただけである





p.s 今日3月16日は、公立高校入試の合格発表でした。受験生はみんな、この詩のような時計職人!
みんな、すばらしい時計をつくったと思います。ただ、合否は、「油一滴の差」だと思います。
これからは、みんな高校生になります。みんな3年後のことを胸に抱き、新たな3年間を悔いのないようにがんばってください。

[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-16 18:23 | 自己啓発 | Comments(3)

《 一筆ブログ 》 ⑤


 ~ 結果が出ても
        傲らず 腐らず
             平静を保て ~

 
  *傲る(おごる):謙虚なこころを失う
 
e0177961_13475932.jpg

 p.s 明日3月16日は公立高校入試の合格発表です。
 
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-03-15 13:48 | Comments(0)