「大きなことをできる人はたくさんいますが、

 小さなことをしようとする人は、

 ごくわずかしかいません。」

 ~ マザ-・テレサ ~

 
e0177961_18575651.jpg



 人に対する気遣いは、ちょっとしたことで

 ありがたいと感じられることがよくあります。

 しかし、誰もが小さなことなどやりたくないし、

 気づきもしません。

 また、成功や目標達成するためには、

 ごく些細なことから、コツコツと地道にやっていかないと

 実現できません。

 成功者や目標達成者、そして人から慕われる人は、

 その点から違うかもしれません。


 みんな、ガンバレ!

 以上
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-05-11 18:58 | 自己啓発 | Comments(0)

 私の入浴タイムは、浴室でラジオを聴きながら~です。

 時間はまちまちで、休みは午後8時とか10時。

 仕事から帰宅したときは、午前2時とか3時。

 また、番組はNHKからのものが多いです。

 TVは視覚的にストレートですが、ラジオはそうはいきません。

 しかし、聴いている人には、その人特有の想像力が働いています。

 けっこうためになりますよ。

e0177961_15563091.jpg




 考えてみると、
 
 「百聞は一見にしかず」

 これって、実はどうですか?

 我々は、利便性にこだわりすぎた結果、

 かえって、自分たちで「脳を働かせる!」という行動を

 しなくなった率が高くなったのではないでしょうか?


 ITやスマホというツールは、

 非常に便利で、役に立ちます。

 しかし、想像力を働かせる時期の

 幼少から小学・中学ぐらいまでは、

 デジタルではなくアナログで学んでほしいです。

 もう、百科事典なんて死語なんですかね?


 IT文化が進めば進むほど、

 子どもたちの「読む・聴く・書く」の三拍子の度合いが

 減ってきているように感じています。

 学校では電子黒板やipad導入などに気合いが

 入っているようですが、これから大学入試には

 記述式や自己表現能力の○×▲◆、、。

 
 いったいどうなっていくのでしょうか?

 とにかく、中学卒業までの子どもたちには、

 なるべく、「読む・聴く・書く」をさせましょうね。

 というか、人が話している時には、

 話している人の眼を見て聴くようにも

 言ってください、させてください!


 以上

 みんな、ガンバレ!

 

 

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-05-06 16:00 | 教育 | Comments(0)