平成29年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は中間発表です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)  
 筑紫丘  計 692 / 440   1.57(1.51)   
      普通 610 / 400  1.53(1.40)          
      理数 82 / 40   2.05(2.63)
 福岡中央   594 / 360   1.65(1.53)  *昨年は定員400名
 春日      559 / 440  1.27(1.41)  *昨年は定員400名       
 筑紫      549 / 400  1.37(1.22)
 筑紫中央   646 / 440   1.48(1.58)  *昨年は定員400名
 武蔵台     603 / 400   1.51(1.53)
 柏陵      446 / 360   1.24(1.29) 
   (環境科学  33 / 40)  0.83(0.88)*普通科内446名に含む   
 太宰府  計 345 / 360    0.96(0.84)
      普通 293 / 320    0.92(0.82)
      芸術 52 / 40    1.30(1.05)

    福岡県教育委員会 高校教育課 H29入試志願状況より抜粋
 
  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       325 / 280   1.16(1.09)
◆第2学区
 小倉       413 / 320   1.29(1.36)
 戸畑       316 / 240   1.32(1.40)
 小倉西      316 / 240   1.32(1.37)*昨年は定員200名
◆第3学区
 東筑       458 / 320   1.43(1.56)
 八幡       392 / 320   1.23(1.34)
 北筑       298 / 280   1.06(1.48)
◆第4学区
 福岡       654 / 400   1.64(1.52)
 香住丘      505 / 400   1.26(1.21)
 宗像       395 / 320   1.23(1.27)
 新宮       575 / 400   1.44(1.67)*昨年は定員360名
◆第6学区 
 修猷館      760 / 440   1.73(1.65)
 城南       646 / 400   1.62(1.76)
 筑前       589 / 440   1.34(1.38)*昨年は定員400名
◆第7学区
 朝倉       282 / 240   1.18(1.06)*昨年は定員280名
◆第8学区
 明善       451 / 320   1.41(1.59)
 久留米      408 / 240   1.70(1.32)*昨年は定員280名
 小郡       315 / 240    1.31(1.32)
◆第9学区
 八女       294 / 240   1.23(1.21)
◆第10学区
 伝習館      222 / 200   1.11(1.26)
◆第11学区
 田川       224 / 200   1.12(1.12)
◆第12学区     
 嘉穂       356 / 320   1.11(1.15)
◆第13学区     
 鞍手       294 / 240   1.23(1.26)
 
 福岡県は13学区の受験区が設定されています。
 学区によっては倍率の高低さが極端でしょう?おそらく、人口密度のちがいだと考えられます。
  
 上記掲載している高校がすべてではありませんよ。ご注意してください。あくまでも学区上位校のみ掲載していますので。

 *上記すべての倍率には推薦入試合格者数も含んでいます。

e0177961_4324692.jpg



 ふ~う、疲れました。確実に老眼になってしまったせいか、毎回ですが、資料の数字データを見るのが大変でつらいです。私がこんな感じですから、今回も!うちの伊藤先生に全面的に手伝ってもらいました。伊藤先生!有難うございました。
  
 今回はこれで終わらせて下さい。
 確定倍率がまた出ますので、その時に寸評を書きます。
[PR]
# by akashi-asunaro | 2017-02-22 17:03 | 教育 | Comments(0)

【 福岡地区 私立高校 27校 前期一般入試志願状況  】

 携帯等では見えにくいかもしれません。パソコンだったらOKだと思います。

順位(昨年)     倍率(昨年)  募集定員   志願者数   昨対増減
1 (2) 福岡工大城東  4.51(4.39)    505(505)   2279     +62
2 (5) 九産大九州  4.22(3.77)    582(582)    2455     +263
3 (4) 九州産業   3.91(4.22)     600(600)    2345     ▲187
4 (1) 福岡大大濠  3.90(4.46)    410(410)   1598     ▲231
5 (3) 福岡舞鶴    3.79(4.37)     350(334)   1326     ▲133
6 (7) 福岡常葉    3.32(2.84)    200(200)   663      +95
7 (6) 筑陽学園    3.31(3.45)    420(420)    1392     ▲55
8 (9) 中村学園女子  2.75(2.50)    390(385)  1071     +110
9(12) 中村三陽    2.67(2.31)    150(200)   400     ▲61
10(8) 西南学院    2.57(2.52)    230(230)   590      +11
11(11)東福岡    2.55(2.37)    700(700)   1787     +127
12(16)東海大福岡   2.46(1.96)    320(310)  786      +179
13(10)筑紫台    2.33(2.42)    560(545)    1302     ▲18
14(17)精華女子    2.24(1.90)    400(400)    894     +133
15(24)純真     2.23(1.20)     230(230)    512     +53
15(13)博多      2.23(2.21)    390(380)    847     ▲14
17(15)博多女子    2.18(2.01)    240(240)    524     +42
18(14)筑紫女学園  1.94(2.09)    330(320)    640     ▲50
19(21)福岡第一   1.64(1.51)     760(760)    1248     +98
20(20)第一薬科大付 1.51(1.62)     210(210)   317     ▲24
21(19)福岡大若葉  1.42(1.64)    390(390)   554     ▲87
22(18)福岡海星女子 1.26(1.69)    150(150)   189     ▲64
23(23)立花     1.21(1.26)     145(140)   175      ▲2
24(26)福岡雙葉   1.09(0.81)      90(90)    98      +25
25(22)沖学園    1.03(1.35)     420(420)  433     ▲133
26(ー)*福岡女子商業  0.89(ー)     220(ー)   196     
27(25)福岡女学院   0.80(0.82)    100(130)    81      ▲25


*1月24日実施の専願入試の人数も含みます。  西日本新聞2月2日付朝刊を参考
*福岡女子商業は2017年度から私立高校になるそうです。

 【寸評】純真高校の伸びがすごいです。9ランクアップです。それに続いて東海大福岡の伸びが4ランクアップ。九州高校そして精華女子がともに3ランクアップです。*中村三陽は昨年から定員50名減ですから3ランクアップにはなりませんね。

 ★今年の受験者は24702名。それに対し定員は9482名、平均倍率2.61!★

 当然のことながら、倍率が高い学校は人気がある!ということになります。

 が、倍率が下がった高校は人気が低くなった!という理由ではない場合があります。

 というのも、生徒が多くなりすぎてこれ以上増やせないという高校もあり、あえて受験者数を減らしたという高校もなかにはあるということです。
 
 そもそも私立の各中学高校や大学には、文科省に提示している「学則定員」というものがあり、その枠内であれば生徒一人当たりに助成金を国から支給されます。というのも、校納金(学費等)だけでは学校経営はできないからです。そのため、この定員を超えて入学させてしまうと、その超えた人数分の助成金は支給されず、おまけに文科省から何らかの指導を受けるそうです。こういう状況はどの学校も望まないため、入学者が多くなりすぎると予想する場合は、残念ながら少し減らす対策をしなければならなくなります。

 ということで、倍率が下がったから人気が落ちたとは必ずしも言えないわけです。
 
 
 さて、私立高校を選択するうえで、

 ①大学の合格実績 
 ②クラブ活動
 ③各中学校や塾や兄弟姉妹(OB・OG)の勧め 
 ④学費・学力奨学生特典 
 ⑤距離や交通アクセス 
 ⑥学校の施設・環境
 
などが考えられます。

 うちの塾生のなかには中堅の公立高校を志望せず、私立高校の学力奨学生として学費免除で大学入試のために通学する生徒も増えています。また、前期私立入試で学力奨学生の特典を手に入れて、受けたい公立高校をチャレンジする生徒も増えています。

①志願者の多い順ベスト5(定員の人数を考慮せず)
順位(昨年)          志願者数
1(3)九産大九州          2455
2(1)九州産業           2345
3(2)福岡工大城東         2279
4(5)東福岡            1787
5(4)福岡大大濠          1598

 九州高校は今年は人気がある!と聞いていましたが、やはりでした。またここ数年伸びがすごいです。

②志願者が昨対で多く増えたベスト5
順位             昨対増数
1 九産大九州         +263
2 東海大福岡         +179
3 精華女子          +133
4 東福岡           +127
5 中村女子          +110

 精華女子がまた復活してきたようです。しかし、男女別学の東福岡や中村女子もよく伸ばしています。

 毎年のように、この志願倍率は各私立高校のトップの学科・コースが異常に高くなっています。
が、あまり気にしなくていいと思います。どの学校もその定員どおりに合格者を出しません。もっと、もっと多く合格者を出しますので!
 おそらく、どの私立高校もあまり不合格者は出せないと思います。
 ただし、とても悪い点数や試験中での身なり・様子などから判断して、高校が不安がる受験者は不合格の対象になると思いますよ。まあ、そんな生徒はめったにいませんけど、、、。

  

 以上

 みんな、がんばれ!

[PR]
# by akashi-asunaro | 2017-02-03 04:28 | 日常の出来事 | Comments(2)


e0177961_151654.jpg ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。
(Wikipediaより一部抜粋・編集)
e0177961_154942.jpg



 どうもこのハロウィンは、日本でも定着しつつあるようですね。

 うちのALTのクリスは毎年のようにこの時期は、子どもたちにお菓子を配っていましたが、今年は彼もやりたかったのでしょうか、変装してやって来てくれました。
e0177961_1114287.jpg


 何に変装したと思いますか?
 画像が見えにくくて残念ですが、Joker(ジョーカー)です。バットマンに出てくる悪者です。
 
 ということは、私がバットマンに変装すれば良かったのでしょうが、、、。
 おそらく変装したところ、
 コウモリでなくマントを羽織ったくまモンになっていたことでしょう(やせよう!)

 子どもたちの反応は良すぎて、大騒ぎでした。
 
e0177961_117154.jpg

 
e0177961_1173495.jpg

 上2枚の写真は中1.
e0177961_1183212.jpg

 これは中2の写真です。

 みんな楽しそうでしょう。
 いつもと違う瞳や笑顔を見ることができました。

 Thank you, Chris for coming in Halloween costume!
 I had a very good time with my students today.
Please give my best regards to your wife Norie.

 
塾は勉強するところですが、たまにはこんな刺激もいるな!と感じました。

 部活で疲れ、眠たい目を一生懸命開けながら授業を聞く。
 まあ、残念ながらずっと集中はできないでしょう。

 だから、先生がメリハリのある授業を!なんでしょうが、、、。
 それは、いつも、いつもずっとできるとは限りません。

 
 そういう意味で、

 年に1~2回のバカ騒ぎもありかもですね。授業進度に支障がない程度に。

 それでは、来年からうちの職員にやってもらいましょうかね?!

 みんなカツラがかぶりやすい人ばかりですから(汗!)

 
 みんな、がんばれ!

 
 
 
 
 
[PR]
# by akashi-asunaro | 2016-10-25 01:38 | 思い出 | Comments(0)