夏に生まれて短期間に死ぬ虫は、冬があることを知らないから

 氷のことを聞いても、笑って相手にしない。

 つまり、見聞が狭いということのたとえ。

 ~ 夏の虫氷を笑う ~


 先日、うちの選抜メンバーを他塾へ連れていき他の生徒たちと競って来ました。


 
 まだまだ、うちの生徒たちは入試実践のための受験指導をしていませんので、

 大敗することはわかっていました。

e0177961_16135856.jpg


 が、まさかの「殲滅(せんめつ)」に近い状態になるとは、


e0177961_16142277.jpg


 予想しませんでした。

 まあ、うちの生徒たちも薄々感じていたはず。

 ならば、玉砕=当たって砕ける!

 とまでいかないのも、「現代っ子」なのかなぁって感じました。

e0177961_16261581.jpg


 
 酷評かもしれませんが、すべての結果は想定内。

 
 そもそもこの遠征。

 彼らの現状の学習状況にメスを入れるためのしかけ。

 また、自分たちが知らないことを他の生徒は知っている!

 ということを意識してもらうために

 この遠征に参加させました。


 
 彼らにとって、完全アウェイ。

 まずもって異常な違和感!そして緊張、不安、、、といった

 受け止め方は、生徒によってさまざまだったでしょう。

e0177961_16145995.jpg


e0177961_16415891.jpg


 この経験を活かし、入試までの受験勉強に日々努力してほしい!

 と願っています。みんな、おつかれさん!

 
 ~ みんな、夏の虫のようにならないように! ~

 

 最後に、学思館の田畑社長そして三苫校の下川先生および職員の皆さま、完璧な準備をしていただき有難うございました。そして、今井塾長率いるちくしの進学教室、古道塾長率いるセイコーゼミナールのみなさん、おつかれさまでした。次は筑陽模試で会いましょう。


 みんな、がんばれ!

 p.s 夏の虫氷を笑う=井の中の蛙大海を知らず と同じ意味です。
   でも、受験生には前者のほうが色々な意味で合致している気がします。

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-10-04 16:59 | 教育 | Comments(2)

  【 福岡地区 私立高校 26校 前期一般入試志願状況  】

 携帯等では見えにくいかもしれません。パソコンだったらOKだと思います。

順位(昨年)        倍率(昨年)   募集定員  志願者数  昨対増減
1(4)  福岡大大濠   4.46(3.98)    410(410)   1829     +198
2(1)  福岡工大城東  4.39(4.43)    505(505)   2217     ▲19
3(2)  福岡舞鶴     4.37(4.28)     334(338)   1459       +14
4(3)  九州産業     4.22(4.24)     600(600)   2532     ▲11
5(6)  九産大九州   3.77(3.41)    582(582)   2192     +206
6(5)  筑陽学園     3.45(3.67)    420(420)   1447     ▲95
7(9)  福岡常葉     2.84(2.63)    200(200)   568      +42
8(8)  西南学院     2.52(2.68)    230(230)   579      ▲37
9(11) 中村学園女子  2.50(2.48)    385(385)   961      +5
10(14)筑紫台      2.42(2.32)    545(545)   1320     +54
11(10)東福岡      2.37(2.54)    700(700)   1660     ▲118
12(7) 中村三陽     2.31(2.93)    200(150)   461      +22
13(16)博多        2.21(2.07)    390(380)   861      +73
14(19)筑紫女学園   2.09(1.91)    330(320)   690      +80
15(17)博多女子     2.01(2.00)    240(240)   482      +1
16(18)東海大五     1.96(1.94)    310(310)   607      +6
17(13)精華女子     1.90(2.38)    400(400)   761      ▲191
18(21)福岡海星女子  1.69(1.77)    150(150)   253      ▲12
19(20)福岡大若葉   1.64(1.79)    390(390)   641      ▲57
20(15)第一薬科大付 1.62(2.27)     210(210)   341      ▲131
21(22)福岡第一    1.51(1.55)     760(760)   1150     ▲29
22(23)沖学園      1.35(1.47)     420(380)   566      +8
23(24)立花       1.26(1.16)     140(145)   177      +9
24(12)純真       1.20(2.43)     230(230)   459      ▲99
25(25)福岡女学院   0.82(0.75)     130(130)   106      +9
26(26)福岡雙葉    0.81(0.48)      90(90)    73       +30
*1月26日実施の専願入試の人数も含みます。  西日本新聞2月4日付朝刊を参考

 今年の受験者は24392名。それに対し定員は9301名、平均倍率2.62!

 当然のことながら、倍率が高い学校は人気がある!ということになります。

 が、倍率が下がった高校は人気が低くなった!という理由ではない場合があります。

 というのも、生徒が多くなりすぎてこれ以上増やせないという高校もあり、あえて受験者数を減らしたという高校も中にはあるということです。
 
 そもそも私立の各中学高校や大学には、文科省に提示している「学則定員」というものがあり、その枠内であれば生徒一人当たりに助成金を国から支給されます。というのも、校納金(学費等)だけでは学校経営はできないからです。そのため、この定員を超えて入学させてしまうと、その超えた人数分の助成金は支給されず、おまけに文科省から何らかの指導を受けるそうです。こういう状況はどの学校も望まないため、入学者が多くなりすぎると予想する場合は、残念ながら少し減らす対策をしなければならなくなります。

 ということで、倍率が下がったから人気が落ちたとは必ずしも言えないわけです。
 
 
 さて、私立高校を選択するうえで、

 ①大学の合格実績 
 ②クラブ活動
 ③各中学校や塾や兄弟姉妹(OB・OG)の勧め 
 ④学費・学力奨学生特典 
 ⑤距離や交通アクセス 
 ⑥学校の施設・環境
 
などが考えられます。

 最近では、各中学校で実施されている私立高校の説明会において、学校紹介される先生方の印象も影響されているそうです。

①志願者の多い順ベスト5(定員の人数を考慮せず)
順位(昨年)           志願者数
1(1)九州産業           2532
2(2)福岡工大城東        2217
3(3)九産大九州          2192
4(5)福岡大大濠          1829
5(4)東福岡             1660


②志願者が昨対で多く増えたベスト5
順位               昨対増数
1 九産大九州         +206
2 福岡大大濠         +198
3 筑紫女学園         +80
4 博多              +73
5 筑紫台            +54

 毎年のように、この志願倍率は各私立高校のトップの学科・コースが異常に高くなっています。
が、あまり気にしなくていいと思います。どの学校もその定員どおりに合格者を出しません。もっと、もっと多く合格者を出しますので!
 おそらく、どの私立高校もあまり不合格者は出せないと思います。
 ただし、とても悪い点数や試験中での身なり・様子などから判断して、高校が不安がる受験者は不合格の対象になると思いますよ。まあ、そんな生徒はめったにいませんけど、、、。

 また、書きます。なるべく、、、。

 以上

 みんな、がんばれ

 p.s 更新をさぼっていますが、きちんと見ていただいている方もいるようです。ホントにすいません。
 今回は恒例でもあり、アクセス回数(PC訪問者数)が20.2万を超える勢いだったので焦って書きました。内容で計算ミス等ありましたら、ご連絡ください。
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-05 01:32 | 教育 | Comments(0)

久々のブログ更新です。
今回は、更新をせざるを得ない状況で書いています。
というのも、明日(今日)は私立高校前期一般入試!
下記データは毎年恒例のことだからです(汗!)。


  【 福岡地区 私立高校 26校 前期一般入試志願状況  】

順位(昨年)        倍率(昨年)  募集定員  志願者数  昨対増減
1(1) 福岡工大城東     4.43(4.67)   505(505)   2236   ▲124
2(3) 福岡舞鶴       4.28(4.16)   338(339)   1445   +36
3(4) 九州産業       4.24(3.99)   600(580)   2543   +228
4(2) 福岡大大濠      3.98(4.27)   410(410)   1631   ▲120
5(5) 筑陽学園       3.67(3.70)   420(420)   1542   ▲10
6(9) 九産大九州      3.41(2.70)   582(600)   1986   +366
7(10)中村三陽        2.93(2.53)   150(150)   439     +60
8(6)西南学院        2.68(3.33)   230(200)   616    ▲49
9(14)福岡常葉        2.63(2.26)   200(200)   526    +75
10(12)東福岡       2.54(2.32)   700(700)   1778   +152
11(8)中村学園女子      2.48(2.88)   385(385)   956   ▲154
12(13)純真        2.43(2.32)   230(230)   558   +25
13(11)精華女子      2.38(2.39)   400(400)   952   ▲3
14(7)筑紫台         2.32(2.97)   545(560)   1266  ▲395
15(15)第一薬科大付    2.27(2.11)   210(210)   476   +33
16(17)博多        2.07(1.97)   380(380)   788   +39
17(16)博多女子      2.00(2.05)   240(240)   481  ▲12
18(18)東海大五      1.94(1.91)   310(310)   601   +8
19(19)筑紫女学園     1.91(1.82)   320(320)   610   +28
20(20)福岡大若葉     1.79(1.70)   390(420)   698   ▲17
21(21)福岡海星女子    1.77(1.66)   150(150)   265   +16
22(22)福岡第一      1.55(1.50)   760(760)   1179  +37
23(23)沖学園       1.47(1.48)   380(420)   558   ▲64
24(24)立花        1.16(1.06)   145(145)   168  +14
25(25)福岡女学院     0.75(0.98)   130(110)   97   ▲11
26(26)福岡雙葉      0.48(0.60)   90(90)    43    ▲11
*1月27日実施の専願入試の人数も含みます。  西日本新聞2月5日付朝刊を参考

 今年の受験者は24338名。それに対し定員は9240名、平均倍率2.63!

 当然のことながら、倍率が高い学校は人気がある!ということになります。

 しかし、人気が高くなった要因として、これ!といった理由は明確には分りません。
 ただ、私立高校を選択するうえで、

 ①大学の合格実績 ②距離や交通アクセス ③学費 ④学力奨学生特典 ⑤OB・OGの満足度
などが考えられます。

 最近では、各中学校で実施されている私立高校の説明会において、学校紹介される先生方の印象も影響されているそうです。

①志願者の多い順ベスト5(定員の人数を考慮せず)
順位(昨年)           志願者数
1(2)九州産業           2543
2(1)福岡工大城東         2236
3(6)九産大九州          1986
4(5)東福岡            1778
5(3)福岡大大濠          1631

②志願者が昨対で多く増えたベスト5
順位          昨対増数
1九産大九州      +366
2九州産業       +228
3東福岡        +152
4福岡常葉       +75
5中村三陽       +60

 毎年のように、この志願倍率は各私立高校のトップの学科・コースが異常に高くなっています。
が、あまり気にしなくていいと思います。どの学校もその定員どおりに合格者を出しません。もっと、もっと多く合格者を出しますので!
 おそらく、どの私立高校もあまり不合格者は出せないと思います。
 ただし、とても悪い点数や試験中での身なり・様子などから判断して、高校が不安がる受験者は不合格の対象になると思いますよ。まあ、そんな生徒はめったにいませんけど、、、。

 また、更新するつもりです。なるべく、、、。

 以上

 みんな、がんばれ!




 
[PR]
by akashi-asunaro | 2015-02-06 02:39 | 教育 | Comments(2)

 うちの今年の夏セミ。

 特に中3に限って。

 毎週月曜日は、例年どおり模擬テスト。

 でも、今年はちがう。

 点数が上がる喜び=「わかる」「できる」=「できた」

 こんな感情を持たせたい!

 だから、各教科の職員は、来週の模擬テストのために

 この5日間、中1・2の復習を兼ねて

 そのテストの出題箇所の指導もやっている。

 
e0177961_115803.jpg


 この指導法!

 いささか、インチキだけど

 「まずは、点数が上がる喜び」が大切じゃないか。

 あとは、子どもたちの意識しだい。

 来週の月曜日がその1回目。

 さあ、脳内に花火が上がるか?

 以上

 みんな、ガンバレ!


[PR]
by akashi-asunaro | 2014-08-02 12:04 | 日常の出来事 | Comments(0)

 今日も朝、午前中の4コマはプチ学童で4人の子どもたちの学習指導をし、午後から10コマの授業。

 さすがに疲れてきます。が、そんなの関係なく、子どもたちは元気いっぱい。

 
 この夏期セミナーは、通常学期とは異なり、「学習の継続」「学習の習慣づけ」の絶好のチャンスでもあります。
 なんか、彼らのきっかけにならないかな?と工夫しながら授業をやっています。

  ~ 塾=小さな宇宙空間 ~

 各小中学校の指導に侵されず、うち独自で指導できる期間でもあります。

 とても小さな空間ですが、彼らが本気になればどうにだって変身できます。

e0177961_20224835.jpg


 だから、しっかり勉強する子は「建設的に」学力がつきます。

 逆に、やっていない子は、どんどんみんなと差がついてきます。

 今日は、そんな子たちに注意をしました。


 毎日が、お互いに「ドラマ」です。

 以上

 みんな、ガンバレ!


[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-30 20:23 | 日常の出来事 | Comments(0)

 ~ 学力とは

    それは、ある意味

         学習における「忍耐力の蓄積」なのかもしれない。 ~


e0177961_12202399.jpg


 p.s 学力レベルが低い子が勉強のときに我慢強くなっていけば、学力も上がってくると考えています。だから、理解や暗記をさせる際、彼らがくじけそうになったら、周りのオトナたちは、たくさんサポートをしてあげましょう!
 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-09-14 12:38 | 学習 | Comments(0)

いや~、もう少しで本館の期末対策が終わります。

あと2中学です。来週末までに春日東と春日野中。

昨日までは、平野中の期末対策・題して「平野中・くのいちの乱舞!」女の子が多いのでね。

e0177961_1445070.jpg

でも、こうやってみると、平野中の夏服も清潔感があっていいですね。

e0177961_1451382.jpg

特に中3は女子ばっかし。

職員ブログ:みんな、ひのきになれるでも掲載!
http://asunarokid.exblog.jp/20394209/
~ 楽しそうな笑顔がいっぱいですよ ~

e0177961_1455424.jpg

別館の個別も負けていませんよ。


おっと、別館の高校生の現通塾生は
 筑紫丘、春日、筑紫、筑紫中央、武蔵台、東福岡、福岡女学院、筑紫台(アドバンス)、福大若葉とほぼ近隣の高校が通塾しています。

 それで、期末テスト実施日は春日高は最中ですが、大体来週からが多いようです。
 
 え~!となると、もう期末テスト対策で6月上旬から足かけ40日間ぐらいですか?

 こりゃ、たまらんですわ!


 みんな、がんばれ!

 以上
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-06-21 14:31 | 日常の出来事 | Comments(0)

 今年度1学期の期末テスト対策ほど日程が厳しいものはありません。

 今週末で春日南中がFinish!
 来週末が平野中。そして再来週末までに、春日東と春日野中。

 もう、たまらんです。対策、対策、対策で。

 事務作業では、 
 来週前半までに夏期チラシやDM作り、ダメ押しで月謝明細作成と郵送完了。

 もう、次週は「地獄の週」になりますわ。大丈夫かいな?

 
e0177961_274081.jpg
話題をチェンジします。

 最近、主婦の方が塾生になりました。

 理由は、教員採用試験の受験にあたって、
 中学範囲の理数を個別指導で!ということだそうです。

 これまでに、何軒かの塾から「前例がない」と、断われたそうです。
 それで、うちの手作りのちらしとこのブログを見られ、
 「勇気を出して」、あすなろに直接来られました。
 もちろん、快諾ですわ!

 私としては、「人助け」ではないですか!当たり前田のクラッカーですよ(古いか?)。

 以前は、高校中退した通信生や再度高校受験をチャレンジ!なんて子もいましたね。

 また、この時期に「教育実習」のために、教師の卵たちがあすなろによくやって来ます。

 「塾長!授業のやりかたを教えて!」っと、急に大人びた顔で卒塾生がひょっこりと出現します。

 漢検でも、親子で受験もめずらしくないです。

 
 こうなると、この「あすなろ」も対象塾生は無差別になりますか?

   「学志快入」 

 ~ 学ぶ志しある者は快く受け入れる ~
 
                            *赤司作   

 人助けなら、可能な限り学習指導やりますわ!

 みんな、がんばれ!

                 以上
 
 

[PR]
by akashi-asunaro | 2013-06-16 01:42 | 教育 | Comments(4)

 
 これから、たまに「英語のおはなし」を書いていきますね。

 今日は、next と last


e0177961_4103246.jpg
 
 ≪ next ≫

 今現在、中2英語では「未来形」を学習中でしょう。

 それでは、ちょっと問題です。

 「今日が月曜日だと、next Thursdayっていつ?」

 正解は、
 次の木曜日ですから「今週の木曜日」となり、
 「来週の木曜日」は不正解。

 月曜日の時点で来週の木曜日という場合は on Thursday next week

 もし、今日が金曜日だとすれば、next Thursdayは来週の木曜日ってことでOKです。

 つまり、next Thursdayは「来週の木曜日」とは限らないわけです。

 こういう事情を考えて、

next~は「次の~、今度の~」と訳すれば超安全!

だから、現時点(6月)では、
 next winterは「今度の冬」 next Septemberは「今度の9月」 となります。

 ただし、next week, next month, next yearなどは
 「来週、来月、来年」という日本語でOK!

e0177961_2514839.jpg
 

≪ last ≫
 
 lastは現時点からいちばん近い前の時をさします。
 つまり、「いちばん近い最後」ってこと。

 さて、それでは次の問題です。

 「現時点が木曜日だとして、last Mondayとは、いつ?」

 はい!正解です。 

 いちばん近い最後の月曜日ですから「この前の月曜日」「今週の月曜日」となります。

 まあ、残念ながら、「先週の月曜日」とはなりません。

 lastの場合も、こういう事情を考えて、

last~は「この前の~、」と訳すれば超安全!

e0177961_3202889.jpg

 
 時々、問題集や各中学校の先生方において、
 平気で「来週の~」「先週の~」と記載されていることがあります。
 それはマズイと感じます。頼みますよ!

 実際に、うちのALTとの会話において、
 先方はこんなの当然な知識として私と会話していますからね(汗!)。

 ≪昨日(月曜日)の会話≫

私 : Do you remember next class?   
     (次の授業は覚えてる?)

ALT : Yes ! Next Thursday. Are you OK?
     (はい、次の木曜日です。いいですか?)

私 : Oh, yes,yes ! Next Thursday !  Thank you for today, See you.
  (おう、はい、はい。今度の木曜日だね。今日はありがとう、それじゃ。)
  
 Next Thursdayって言われて
 一瞬!どうしても 「来週の木曜日?」と勘違いしちゃいますが、、、。



 このように、基本単語の習得には、

 ~ きちんと辞書を引いて学習してほしいと思っています。 ~

  英語って楽しいですね!

                      以上

  みんな、がんばれ!  

P.S 釈迦に説法ですいません(汗!)。

  ちなみに、more than 10  は「10以上」だと思っている方が多いでしょうが、実は「11以上」が正解で、10は入りません。つまり、more than = over となります。昔、西南大で出題されました。
   



 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-06-04 01:01 | 学習 | Comments(0)

 しかし、学校のワーク教材の試験範囲は、とても広い。

 もうあれは、一種のいじめ!か
 塾への嫌がらせか、
 何も生徒のことを考えていないか?

 とにかく、どれかにあてはまると思います。

 たしか、どこかの中学校の中3の社会は

 「日本地理全部」とかワークが40ページ分!
 ちょっと以上じゃないですか?もう笑うしかない状態っす。

 うちの「あすなろっ子たち」は、この怪物のようなワーク教材を
 どうにかやっつけることができたようです。

 これから、試験対策のヤマをはりめぐらせながら、指導していきます。

 てか、あと2日しかありません。

 これでも、昨年よりかは、早く終了しているんですよ!

 それでも、個人差はどうしても出てきてしまいます。

 今は、この個人差をせばめる手立てを模索中ですが、、、ムズイです。
 早く、自分自身のことをきちんと考えるようになってほしいですね!

 
e0177961_18545159.jpg


 まあ、あれやこれやと、てんやわんやです。

 生徒たちとお互い、山あり谷あり。

 いろいろと褒めたり(られ)、叱ったり(られ)ながら、、、、

 あすなろっ子の成長を切に願っています。
 


 みんな、がんばれ!

 以上


 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-05-29 19:06 | 日常の出来事 | Comments(0)