タグ:教育機関 ( 64 ) タグの人気記事

平成29年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は確定です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率) 推薦数   実質倍率
 筑紫丘  計 682 / 440  1.55(1.51)  47     1.62
      普通 601 / 400 1.50(1.40)  40     1.56
      理数 81 / 40  2.03(2.63)   7      2.24
 福岡中央   585 / 360  1.63(1.53)  46     1.72 
                             *昨年は定員400名
 春日     554 / 440  1.26(1.41)  57     1.30 
                             *昨年は定員400名      
 筑紫    551 / 400  1.38(1.22)  52     1.43
 筑紫中央  651 / 440  1.48(1.58)  52     1.54
                             *昨年は定員400名
 武蔵台   604 / 400  1.51(1.53)   58     1.60
 柏陵    457 / 360  1.27(1.29)   57     1.32 
   (環境科学 38 /40  0.95(0.88)    5     0.94)
                            *普通科内457名に含む   
 太宰府  計 354 /360  0.98(0.84)   86     0.98
      普通302 / 320  0.94(0.82)  52      0.94
      芸術 52 /40 1.30(1.05)   34      3.00  
      *英語コースは募集停止   
 福翔   475/320   1.48(1.55)   85     1.66
     福岡県教育委員会 高校教育課 H29入試志願状況より抜粋

 *実質倍率とは、(志願者数-推薦合格者数)÷(入学定員―推薦合格者数)=実質倍率となります。
  おそらく、この倍率が本当の倍率になると考えられます。
 


  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       316 / 280   1.13(1.09)
◆第2学区
 小倉       412 / 320   1.29(1.36)
 戸畑       315 / 240   1.31(1.40)
 小倉西      314 / 240   1.31(1.37)*昨年は定員200名
◆第3学区
 東筑       454 / 320   1.42(1.56)
 八幡       393 / 320   1.23(1.34)
 北筑       338 / 280   1.21(1.48)
◆第4学区
 福岡       650 / 400   1.63(1.52)
 香住丘      506 / 400   1.27(1.21)
 宗像       397 / 320   1.24(1.27)
 新宮       571 / 400   1.43(1.67)*昨年は定員360名
◆第6学区 
 修猷館      760 / 440   1.73(1.65)
 城南       631 / 400   1.58(1.76)
 筑前       602 / 440   1.37(1.38)*昨年は定員400名
◆第7学区
 朝倉       285 / 240   1.19(1.06)*昨年は定員280名
◆第8学区
 明善       451 / 320   1.41(1.59)
 久留米      394 / 240   1.64(1.32)*昨年は定員280名
 小郡       321 / 240   1.34(1.32)
◆第9学区
 八女       287 / 240   1.20(1.21)
◆第10学区
 伝習館      219 / 200   1.10(1.26)
◆第11学区
 田川       222 / 200   1.11(1.12)
◆第12学区     
 嘉穂       357 /320   1.12(1.15)
◆第13学区     
 鞍手       292 /240   1.22(1.26)
 
 ◆実業高校等
 小倉商[1.32(1.33)] 戸畑工[1.28(1.41)] 若松商[1.21(1.22)] 八幡工[1.38(1.20)]
 宇美商[1.09(1.24)] 香椎工[1.34(1.22)] 福岡工[1.26(1.54)] 福岡農[1.43(1.39)]
 八女工[1.28(1.57)] 八女農[1.09(1.04)] 浮羽工[0.85(1.03)] 
 田川科学技術[1.05(1.07)] 筑豊[1.03(0.81)] 行橋[1.23(1.05)] 折尾[1.20(1.13)]
 久留米商業[1.37(1.33)] 福岡女子[1.21(1.21)] 小倉工[1.18(1.24)] 博多工[1.55(1.74)]
    *総合学科のある高校は除外しています。

 もう確定したからには、前へ進むのみ!
 これからは、時間との戦い!いかに、効率よく受験勉強をするか!です。
 
 うちの塾もみんな、アクセル全開っす!

 みんな、がんばれ!
[PR]
by akashi-asunaro | 2017-03-01 22:52 | 教育 | Comments(0)

【 福岡地区 私立高校 27校 前期一般入試志願状況  】

 携帯等では見えにくいかもしれません。パソコンだったらOKだと思います。

順位(昨年)     倍率(昨年)  募集定員   志願者数   昨対増減
1 (2) 福岡工大城東  4.51(4.39)    505(505)   2279     +62
2 (5) 九産大九州  4.22(3.77)    582(582)    2455     +263
3 (4) 九州産業   3.91(4.22)     600(600)    2345     ▲187
4 (1) 福岡大大濠  3.90(4.46)    410(410)   1598     ▲231
5 (3) 福岡舞鶴    3.79(4.37)     350(334)   1326     ▲133
6 (7) 福岡常葉    3.32(2.84)    200(200)   663      +95
7 (6) 筑陽学園    3.31(3.45)    420(420)    1392     ▲55
8 (9) 中村学園女子  2.75(2.50)    390(385)  1071     +110
9(12) 中村三陽    2.67(2.31)    150(200)   400     ▲61
10(8) 西南学院    2.57(2.52)    230(230)   590      +11
11(11)東福岡    2.55(2.37)    700(700)   1787     +127
12(16)東海大福岡   2.46(1.96)    320(310)  786      +179
13(10)筑紫台    2.33(2.42)    560(545)    1302     ▲18
14(17)精華女子    2.24(1.90)    400(400)    894     +133
15(24)純真     2.23(1.20)     230(230)    512     +53
15(13)博多      2.23(2.21)    390(380)    847     ▲14
17(15)博多女子    2.18(2.01)    240(240)    524     +42
18(14)筑紫女学園  1.94(2.09)    330(320)    640     ▲50
19(21)福岡第一   1.64(1.51)     760(760)    1248     +98
20(20)第一薬科大付 1.51(1.62)     210(210)   317     ▲24
21(19)福岡大若葉  1.42(1.64)    390(390)   554     ▲87
22(18)福岡海星女子 1.26(1.69)    150(150)   189     ▲64
23(23)立花     1.21(1.26)     145(140)   175      ▲2
24(26)福岡雙葉   1.09(0.81)      90(90)    98      +25
25(22)沖学園    1.03(1.35)     420(420)  433     ▲133
26(ー)*福岡女子商業  0.89(ー)     220(ー)   196     
27(25)福岡女学院   0.80(0.82)    100(130)    81      ▲25


*1月24日実施の専願入試の人数も含みます。  西日本新聞2月2日付朝刊を参考
*福岡女子商業は2017年度から私立高校になるそうです。

 【寸評】純真高校の伸びがすごいです。9ランクアップです。それに続いて東海大福岡の伸びが4ランクアップ。九州高校そして精華女子がともに3ランクアップです。*中村三陽は昨年から定員50名減ですから3ランクアップにはなりませんね。

 ★今年の受験者は24702名。それに対し定員は9482名、平均倍率2.61!★

 当然のことながら、倍率が高い学校は人気がある!ということになります。

 が、倍率が下がった高校は人気が低くなった!という理由ではない場合があります。

 というのも、生徒が多くなりすぎてこれ以上増やせないという高校もあり、あえて受験者数を減らしたという高校もなかにはあるということです。
 
 そもそも私立の各中学高校や大学には、文科省に提示している「学則定員」というものがあり、その枠内であれば生徒一人当たりに助成金を国から支給されます。というのも、校納金(学費等)だけでは学校経営はできないからです。そのため、この定員を超えて入学させてしまうと、その超えた人数分の助成金は支給されず、おまけに文科省から何らかの指導を受けるそうです。こういう状況はどの学校も望まないため、入学者が多くなりすぎると予想する場合は、残念ながら少し減らす対策をしなければならなくなります。

 ということで、倍率が下がったから人気が落ちたとは必ずしも言えないわけです。
 
 
 さて、私立高校を選択するうえで、

 ①大学の合格実績 
 ②クラブ活動
 ③各中学校や塾や兄弟姉妹(OB・OG)の勧め 
 ④学費・学力奨学生特典 
 ⑤距離や交通アクセス 
 ⑥学校の施設・環境
 
などが考えられます。

 うちの塾生のなかには中堅の公立高校を志望せず、私立高校の学力奨学生として学費免除で大学入試のために通学する生徒も増えています。また、前期私立入試で学力奨学生の特典を手に入れて、受けたい公立高校をチャレンジする生徒も増えています。

①志願者の多い順ベスト5(定員の人数を考慮せず)
順位(昨年)          志願者数
1(3)九産大九州          2455
2(1)九州産業           2345
3(2)福岡工大城東         2279
4(5)東福岡            1787
5(4)福岡大大濠          1598

 九州高校は今年は人気がある!と聞いていましたが、やはりでした。またここ数年伸びがすごいです。

②志願者が昨対で多く増えたベスト5
順位             昨対増数
1 九産大九州         +263
2 東海大福岡         +179
3 精華女子          +133
4 東福岡           +127
5 中村女子          +110

 精華女子がまた復活してきたようです。しかし、男女別学の東福岡や中村女子もよく伸ばしています。

 毎年のように、この志願倍率は各私立高校のトップの学科・コースが異常に高くなっています。
が、あまり気にしなくていいと思います。どの学校もその定員どおりに合格者を出しません。もっと、もっと多く合格者を出しますので!
 おそらく、どの私立高校もあまり不合格者は出せないと思います。
 ただし、とても悪い点数や試験中での身なり・様子などから判断して、高校が不安がる受験者は不合格の対象になると思いますよ。まあ、そんな生徒はめったにいませんけど、、、。

  

 以上

 みんな、がんばれ!

[PR]
by akashi-asunaro | 2017-02-03 04:28 | 日常の出来事 | Comments(2)

 そもそも「勉強」って、何のため?

 正直言って、何のためでしょうね?

 塾をやっている以上、明確な答えが求められるのは当たり前。

 ならば、志望校に合格させるため!

 これが明確な答えです、塾をやっている以上は。



 しかし、大人の論理はそうかもしれません。

 が、子どもたちに学問を理解させるためには、

 そう簡単なことではないのです。


 子どもたちと付き合っていく以上、

 ポンっと塾に置き去りにされた子どもを、

 勉強させていくのは、

 とても大変なことなんです。


 なんでもかんでも親に報告してたら、

 子どもたちとの信頼関係を築くのが難しくなります。


 ある程度、塾にはそんなグレーゾーンが存在しています。

 また、それがあるからこそ子どもたちが

 明るくそして気兼ねなくしゃべってくれるのかもしれません。

e0177961_23404759.jpg


 さて、何のための「勉強」か?の答えですが、


 ①志望校に合格するため

 ②将来の職業のため

 ③大人になって困らないようにするため

 ④人から笑われないようにするため

 ⑤周りの人に迷惑をかけないようにするため

 ⑥より人間性を高めるため
 ⑦、⑧、⑨、、、、、、、、

 もう、きりがありません。

 こんなに書いていくと結局、

  「生きるため」

 かもしれません。 

 
 勉強に「 」をつけたのは、

 勉強っていうのは、何をするにもどんな状況でも必要だからです。

 ですから、「 」をつけたのはそういう意味です。

 
 大学行くにも、専門学校行くにも、

 美容師になるにしても、

 大工さんになるにしても

 すべて勉強しなくてはいけません。


 そういう意味で、

 総じて、「勉強」が必要なわけで、

 それは、ある意味

 子どもたちがこれから生きていく上での

 「大切な頭の訓練」が「勉強」かもしれません。


 また、もしかしたら

 人間死ぬまでが「勉強」かもしれません。


 おそらく、こんな話を子どもたちにしても

 分かっちゃくれません。


 ですから、

 ①志望校に合格するため

 ②将来の職業のため

 ③大人になって困らないようにするため

 の3項目しか教場では話しません。


 なんか、今回は私の指導に関する根底を書いた気がします。


 というか、ある外部からの圧力で書かざるを得ない状況で、

 書かされた気がしてなりません(汗!)。


 まあ、いいっか。


 今回は久々長くなりましたが、


 この辺で、、、。



 みんな、がんばれ!





 


 

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-10-06 23:45 | こころ | Comments(0)

5月中旬から中学生や高校生の定期テスト対策で、

息つく暇もなくこの日まで指導してきました。

それで、気がつけば夏期セミナーがもうすぐ!


e0177961_153812.jpg

e0177961_21472357.jpg


現在、すでに多くの体験者が来ていますが、まだまだ生徒数は

定員に達していません(汗!)。

これからがんばって募集をかけ、たくさんあすなろに

来てもらえるようがんばっていきます!

 「あすなろ伸学舎」って良い塾なんだけどなぁ~。

以上

 みんな、がんばれ!

[PR]
by akashi-asunaro | 2016-06-22 19:29 | 教育 | Comments(0)

平成28年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は確定です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)  推薦合格者数   実質倍率
 筑紫丘  計 666 / 440   1.51(1.61)          47         1.58
      普通 561 / 400   1.40(1.52)          40         1.45
      理数 105 / 40   2.63(2.53)           7          2.97
 福岡中央   611 / 400   1.53(1.62)          52         1.61  *昨年は定員360名
 春日      563 / 400   1.41(1.21)          52         1.47         
 筑紫      489 / 400   1.22(1.42)          52         1.26
 筑紫中央   632 / 400   1.58(1.40)          58         1.68
 武蔵台     612 / 400   1.53(1.34)          49         1.60
 柏陵      464 / 360   1.29(1.39)          51         1.37 *昨年は定員320名
   (環境科学  35 / 40)  0.88(1.08)*普通科内464名に含む   
 太宰府  計 304 / 360    0.84(1.06)         56         0.82
      普通 262 / 320    0.82(1.10)         24         0.80
      芸術 42 / 40    1.05(1.13)          32         1.25  
      *英語コースは募集停止   
 福翔     497 /320   1.55(1.57)          84         1.75

     福岡県教育委員会 高校教育課 H28入試志願状況より抜粋

 *実質倍率とは、(志願者数-推薦合格者数)÷(入学定員―推薦合格者数)=実質倍率となります。
  おそらく、この倍率が本当の倍率になると考えられます。
 


  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       305 / 280   1.09(1.15)
◆第2学区
 小倉       434 / 320   1.36(1.40)
 戸畑       335 / 240   1.40(1.26)
 小倉西      273 / 200   1.37(1.39)
◆第3学区
 東筑       499 / 320   1.56(1.57)
 八幡       429 / 320   1.34(1.05)
 北筑       413 / 280   1.48(1.29)
◆第4学区
 福岡       608 / 400   1.52(1.49)
 香住丘      482 / 400   1.21(1.38)*昨年は入学定員360名
 宗像       406 / 320   1.27(1.18)
 新宮       601 / 360   1.67(1.53)
◆第6学区 
 修猷館      726 / 440   1.65(1.77)*昨年は入学定員400名
 城南       704 / 400   1.76(1.76)
 筑前       552 / 400   1.38(1.28)
◆第7学区
 朝倉       298 / 280   1.06(1.12)
◆第8学区
 明善       509 / 320   1.59(1.46)
 久留米      369 / 280   1.32(1.20)
 小郡       316 / 240    1.32(1.54)
◆第9学区
 八女       291 / 240   1.21(1.10)
◆第10学区
 伝習館      251 / 200   1.26(1.27)
◆第11学区
 田川       224 / 200   1.12(0.90)*昨年は入学定員240名
◆第12学区     
 嘉穂       368 / 360   1.15(1.09)
◆第13学区     
 鞍手       303 / 320   1.26(1.25)
 
 ◆実業高校等
小倉商[1.33(1.10)] 戸畑工[1.41(1.62)] 若松商[1.22(1.15)] 八幡工[1.20(1.34)]
 宇美商[1.24(1.05)] 香椎工[1.22(1.38)] 福岡工[1.54(1.42)] 福岡農[1.39(1.57)]
 八女工[1.57(1.41)] 八女農[1.04(1.09)] 浮羽工[1.03(0.80)] 福女商[0.69(0.82)]
 田川科学技術[1.07(1.02)] 筑豊[0.81(1.04)] 行橋[1.05(1.21)] 折尾[1.13(1.33)]
 久留米商業[1.33(1.21)] 福岡女子[1.21(1.16)] 小倉工[1.24(1.16)] 博多工[1.74(1.49)]
    *総合学科のある高校は除外しています。

 もう確定したからには、前へ進むのみ!
 これからは、時間との戦い!いかに、効率よく受験勉強をするか!です。
 
 うちの塾もみんな、アクセル全開っす!

 みんな、がんばれ!

e0177961_0132518.jpg

[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-26 23:41 | 教育 | Comments(0)

 あと1カ月ほどで春期セミナーが始まります。
 とは、言うものの今日は国公立大の2次試験。
 そして3月8日には公立高校の入試。

 うちは、その公立高校入試の万全な受験態勢を整えるために
 昨日から中3は、 「入試直前スクーリング」を3月7日(日)までの11日間、
 実施しています。すごいでしょ!

 もう、相当なコマ数の授業を受けたり、
 対策・質問などが集中してできるようになるのです。
 
 この間は、中1・2の生徒は休みになります。

 さあ、みんなで合格を勝ち取りましょう!

 さて、春期セミナーのチラシが出来ましたので、貼り付けておきます。

 今回のちらしは、「劇場型ちらし」。
 いわゆる、あすなろの雰囲気が写真でわかる!
 といったものですかね。

 お知り合いの方がいらっしゃったら、ご紹介ください!



 
e0177961_17115276.jpg


 
e0177961_17123455.jpg

 
 みんな、がんばれ! 

 

 以上
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-25 17:17 | 日常の出来事 | Comments(0)

平成28年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は中間発表です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいと思います。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
 筑紫丘  計 675 / 440   1.53(1.61)
      普通 567 / 400   1.42(1.52)
      理数 108 / 40   2.70(2.53)
 福岡中央   620 / 400   1.55(1.62)*昨年は定員360名
 春日      571 / 400   1.43(1.21)
 筑紫      479 / 400   1.20(1.42)
 筑紫中央   637 / 400   1.59(1.40)
 武蔵台     613 / 400   1.53(1.34)
 柏陵      455 / 360   1.26(1.39)*昨年は定員320名
   (環境科学  32 / 40)  0.80(1.08)*普通科内455名に含む   
 太宰府  計 299 / 360    0.83(1.06)
      普通 257 / 320    0.80(1.10)
      芸術 42 / 40    1.05(1.13)     
      *英語コースは募集停止   
     福岡県教育委員会 高校教育課 H28入試志願状況より抜粋
 
  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       318 / 280   1.14(1.15)
◆第2学区
 小倉       438 / 320   1.37(1.40)
 戸畑       332 / 240   1.38(1.26)
 小倉西      274 / 200   1.37(1.39)
◆第3学区
 東筑       503 / 320   1.57(1.57)
 八幡       436 / 320   1.36(1.05)
 北筑       416 / 280   1.49(1.29)
◆第4学区
 福岡       609 / 400   1.52(1.49)
 香住丘      479 / 400   1.20(1.38)*昨年は入学定員360名
 宗像       408 / 320   1.28(1.18)
 新宮       609 / 360   1.69(1.53)
◆第6学区 
 修猷館      727 / 440   1.65(1.77)*昨年は入学定員400名
 城南       715 / 400   1.79(1.76)
 筑前       552 / 400   1.38(1.28)
◆第7学区
 朝倉       296 / 280   1.06(1.12)
◆第8学区
 明善       521 / 320   1.63(1.46)
 久留米      363 / 280   1.30(1.20)
 小郡       307 / 240    1.28(1.54)
◆第9学区
 八女       293 / 240   1.22(1.10)
◆第10学区
 伝習館      255 / 200   1.28(1.27)
◆第11学区
 田川       225 / 200   1.13(0.90)*昨年は入学定員240名
◆第12学区     
 嘉穂       371 / 360   1.16(1.09)
◆第13学区     
 鞍手       305 / 320   1.27(1.25)
 
 福岡県は13学区の受験区が設定されています。
 学区によっては倍率の高低さが極端でしょう?おそらく、人口密度のちがいだと考えられます。
 うちの受験地区である第5学区は筑紫高校と太宰府高校以外は、倍率が高倍率です。
 ちょっと気合いを注入してあげないといかんです。また、英語指導者にとって
 残念な話は太宰府の英語コースが募集停止?ですか、、、。
 
 上記掲載している高校がすべてではありませんよ。ご注意してください。あくまでも学区上位校のみ掲載していますので。

 *上記すべての倍率には推薦入試合格者数も含んでいます。

e0177961_4324692.jpg



 ふ~う、疲れました。確実に老眼になってしまったせいか、毎回ですが、資料の数字データを見るのが大変でつらいです。私がこんな感じですから、今回も!うちの伊藤先生に全面的に手伝ってもらいました。伊藤先生!有難うございました。
  
 今回はこれで終わらせて下さい。
 確定倍率がまた出ますので、その時に寸評を書きます。

  みんな、がんばれ!
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-23 01:17 | 教育 | Comments(0)

  【 福岡地区 私立高校 26校 前期一般入試志願状況  】

 携帯等では見えにくいかもしれません。パソコンだったらOKだと思います。

順位(昨年)        倍率(昨年)   募集定員  志願者数  昨対増減
1(4)  福岡大大濠   4.46(3.98)    410(410)   1829     +198
2(1)  福岡工大城東  4.39(4.43)    505(505)   2217     ▲19
3(2)  福岡舞鶴     4.37(4.28)     334(338)   1459       +14
4(3)  九州産業     4.22(4.24)     600(600)   2532     ▲11
5(6)  九産大九州   3.77(3.41)    582(582)   2192     +206
6(5)  筑陽学園     3.45(3.67)    420(420)   1447     ▲95
7(9)  福岡常葉     2.84(2.63)    200(200)   568      +42
8(8)  西南学院     2.52(2.68)    230(230)   579      ▲37
9(11) 中村学園女子  2.50(2.48)    385(385)   961      +5
10(14)筑紫台      2.42(2.32)    545(545)   1320     +54
11(10)東福岡      2.37(2.54)    700(700)   1660     ▲118
12(7) 中村三陽     2.31(2.93)    200(150)   461      +22
13(16)博多        2.21(2.07)    390(380)   861      +73
14(19)筑紫女学園   2.09(1.91)    330(320)   690      +80
15(17)博多女子     2.01(2.00)    240(240)   482      +1
16(18)東海大五     1.96(1.94)    310(310)   607      +6
17(13)精華女子     1.90(2.38)    400(400)   761      ▲191
18(21)福岡海星女子  1.69(1.77)    150(150)   253      ▲12
19(20)福岡大若葉   1.64(1.79)    390(390)   641      ▲57
20(15)第一薬科大付 1.62(2.27)     210(210)   341      ▲131
21(22)福岡第一    1.51(1.55)     760(760)   1150     ▲29
22(23)沖学園      1.35(1.47)     420(380)   566      +8
23(24)立花       1.26(1.16)     140(145)   177      +9
24(12)純真       1.20(2.43)     230(230)   459      ▲99
25(25)福岡女学院   0.82(0.75)     130(130)   106      +9
26(26)福岡雙葉    0.81(0.48)      90(90)    73       +30
*1月26日実施の専願入試の人数も含みます。  西日本新聞2月4日付朝刊を参考

 今年の受験者は24392名。それに対し定員は9301名、平均倍率2.62!

 当然のことながら、倍率が高い学校は人気がある!ということになります。

 が、倍率が下がった高校は人気が低くなった!という理由ではない場合があります。

 というのも、生徒が多くなりすぎてこれ以上増やせないという高校もあり、あえて受験者数を減らしたという高校も中にはあるということです。
 
 そもそも私立の各中学高校や大学には、文科省に提示している「学則定員」というものがあり、その枠内であれば生徒一人当たりに助成金を国から支給されます。というのも、校納金(学費等)だけでは学校経営はできないからです。そのため、この定員を超えて入学させてしまうと、その超えた人数分の助成金は支給されず、おまけに文科省から何らかの指導を受けるそうです。こういう状況はどの学校も望まないため、入学者が多くなりすぎると予想する場合は、残念ながら少し減らす対策をしなければならなくなります。

 ということで、倍率が下がったから人気が落ちたとは必ずしも言えないわけです。
 
 
 さて、私立高校を選択するうえで、

 ①大学の合格実績 
 ②クラブ活動
 ③各中学校や塾や兄弟姉妹(OB・OG)の勧め 
 ④学費・学力奨学生特典 
 ⑤距離や交通アクセス 
 ⑥学校の施設・環境
 
などが考えられます。

 最近では、各中学校で実施されている私立高校の説明会において、学校紹介される先生方の印象も影響されているそうです。

①志願者の多い順ベスト5(定員の人数を考慮せず)
順位(昨年)           志願者数
1(1)九州産業           2532
2(2)福岡工大城東        2217
3(3)九産大九州          2192
4(5)福岡大大濠          1829
5(4)東福岡             1660


②志願者が昨対で多く増えたベスト5
順位               昨対増数
1 九産大九州         +206
2 福岡大大濠         +198
3 筑紫女学園         +80
4 博多              +73
5 筑紫台            +54

 毎年のように、この志願倍率は各私立高校のトップの学科・コースが異常に高くなっています。
が、あまり気にしなくていいと思います。どの学校もその定員どおりに合格者を出しません。もっと、もっと多く合格者を出しますので!
 おそらく、どの私立高校もあまり不合格者は出せないと思います。
 ただし、とても悪い点数や試験中での身なり・様子などから判断して、高校が不安がる受験者は不合格の対象になると思いますよ。まあ、そんな生徒はめったにいませんけど、、、。

 また、書きます。なるべく、、、。

 以上

 みんな、がんばれ

 p.s 更新をさぼっていますが、きちんと見ていただいている方もいるようです。ホントにすいません。
 今回は恒例でもあり、アクセス回数(PC訪問者数)が20.2万を超える勢いだったので焦って書きました。内容で計算ミス等ありましたら、ご連絡ください。
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-05 01:32 | 教育 | Comments(0)

12月13日 日曜日に入試実践模試を筑陽学園で実施しました。

 これは、「来年度高校入試の模擬体験を中3生に!」ということで、毎年実施している恒例行事です。

 ~ おそらく入試はこんな感じで受験するだろう ~
 ということを念頭に、本番さながらの演出を100%に近い状態で組み込んで実施しています。

 
e0177961_2392825.jpg


 また、受験生も福岡県内の各地から、八女の「セイコーゼミナール」、久留米の「英数研」、宇美の「進学教室SKY」、筑紫野の「ちくしの進学教室」、そして、当塾春日の「あすなろ伸学舎」 合計5塾 約260数名もの受験生が結集していますから、試験場内では知らない、見たことのない制服がたくさんあったと思います。

e0177961_238315.jpg


 もちろん、試験結果のデータ算出も当然ありますが、それよりもこんな状態で自分がどうであったか?
例えば、時間配分、解答作成順序、迷った時の勘など、そんな体験のほうがもっと大切だと感じています。

e0177961_23233214.jpg


e0177961_2323551.jpg


e0177961_23242290.jpg


e0177961_23244744.jpg


e0177961_2325106.jpg


 しかし、昼食時間はみんな誰もがGOOD FACE!


 受験生のみんな、おつかれさま。
 しっかり、各自!考えられる反省とテスト問題のやり直しをしてほしいと願っています。

 また、送迎していただいた保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

 
 最後に、

 毎年のことながら、試験会場を借用させていただいています筑陽学園中学高等学校様および関係者のみなさま、ありがとうございました。心から感謝いたします。

 また、いつものことながら、何から何まで準備していただいています、ちくしの進学教室 本館室長甘田先生および職員のみなさま、そして塾長の今井先生!おつかれさまでした。いつも準備は完ぺきです。いつも甘えてすいません!本当に申し訳なく感じています。
 
 そして、この恒例行事に、いつも積極的に参加していただいていますセイコーゼミナール古道塾長、進学教室SKY井上塾長、英数研南校江口塾長、そして各塾の職員のみなさま、ご協力ありがとうございました。またおつかれさまでした。みんないい人、いい先生ばかりで感謝しています。
 
 おそらく、こんな仲の良い塾の集まり(ACEネットワーク)は、滅多にないでしょう!

 ~ みんな、いつもありがとう! ~

  以上

 みんな、がんばれ! 
 



[PR]
by akashi-asunaro | 2015-12-15 01:10 | 思い出 | Comments(2)

 Long Time No See! お久しぶりです。

 もう、福岡県公立高校入試は終了しましたが、このブログで、恒例となっている記事を更新していませんでした。みなさんは、すでにご存じかと思いますが、再確認のつもりで見てください!

平成27年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は中間発表でなく確定です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいと思います。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
 筑紫丘   計 709/440   1.61(1.50)
      普通 608/400   1.52(1.45)
      理数 101/ 40   2.53(2.03)
 福岡中央    584/360   1.62(1.48)
 春日      483/400   1.21(1.43)*昨年は定員440名
 筑紫      567/400   1.42(1.15)
 筑紫中央    561/400   1.40(1.37)
 武蔵台     534/400   1.34(1.42)
 柏陵      446/320   1.39(1.50)
   (環境科学  43/ 40)  1.08(1.18)*普通科内446名に含む   
 太宰府    計 382/360   1.06(0.87)*昨年は定員400名
      普通 337/320   1.05(0.83)
     (英語)(28/40)   0.70(1.50)*普通科内382名に含む
       芸術 50/40    1.25(1.08)     
         
     福岡県教育委員会 高校教育課 H27入試志願状況より抜粋
 
  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       323/280   1.15(1.00)
◆第2学区
 小倉       449/320   1.40(1.31)*昨年は入学定員360名
 戸畑       301/240   1.25(1.43)
 小倉西      278/200   1.39(1.35)*昨年は入学定員240名
◆第3学区
 東筑       503/320   1.57(1.30)*昨年は入学定員360名
 八幡       336/320   1.05(1.24)
 北筑       362/280   1.29(1.26)*昨年は入学定員320名
◆第4学区
 福岡       595/400   1.49(1.47)
 香住丘      495/400   1.38(1.23)*昨年は入学定員400名
 宗像       376/320   1.19(1.20)
 新宮       549/360   1.53(1.44)
◆第6学区 
 修猷館      709/400   1.77(1.82)*昨年は入学定員440名
 城南       705/400   1.76(1.73)
 筑前       515/400   1.29(1.25)
◆第7学区
 朝倉       313/280   1.12(1.15)
◆第8学区
 明善       468/320   1.46(1.47)
 久留米      337/280   1.20(1.39)
 小郡       369/240    1.54(1.32)
◆第9学区
 八女       264/240   1.10(1.26)
◆第10学区
 伝習館      253/200   1.27(1.23)*昨年は入学定員240名
◆第11学区
 田川       215/240   0.90(0.98)
◆第12学区     
 嘉穂       349/360   1.09(1.02)
◆第13学区     
 鞍手       300/320   1.25(1.30)
 
 ふ~う。
 福岡県は13学区の受験区が設定されています。
 学区によっては倍率の高低さが極端でしょう?おそらく、人口密度のちがいだと考えられます。
 
 上記掲載している高校がすべてではありませんよ。ご注意してください。あくまでも学区上位校のみ掲載していますので。

 *上記すべての倍率には推薦入試合格者数も含んでいます。

e0177961_4324692.jpg


◆寸評◆ 
 毎年毎年、このブログで書いていますが、偏差値レベルの高い普通高校の倍率は上昇傾向にあり、偏差値が低い普通高校は下降傾向にあると予想しています。残念ながら、おおよそですが的中していると考えています。
 その理由として、おそらく大学進学を視野に入れたときに、
①レベルの低い公立高校よりも大学附属系の私立高校へ進学する生徒。
②大学合格実績が良い私立高校を学力奨学生ゲットで公立入試を「強気!」で受験する生徒。
③子どもの人数も少しずつ減ってきているため、特に、一人っ子のご家庭は私立高を専願をさせている。

 このように3パターンの生徒や進路選択が予想されます。そのため、偏差値が低い公立の普通科は人気が薄れてきていると考えられます。この調子が持続すれば、偏差値50前後の公立高校の人気がなくなる、いわゆる「中抜き状態」に陥る可能性があります。逆に言えば、それだけ私立高校が大学入試の合格実績を伸ばしていることになると考えられます。

 またここ数年、偏差値50前後それ以下の受験生が、工業や商業といった実業系の高校を選んでいる可能性が高いと予想されます。というのは、昨年同様に今年も、大体において、実業系の倍率が高くなっている高校が目立ちましたから。

 ちなみに気になる実業高校の倍率は以下のとおりです。(同率も含む)

 小倉商[1.10(1.23)] 戸畑工[1.62(1.51)] 若松商[1.15(1.13)] 八幡工[1.34(1.19)]
 宇美商[1.05(1.30)] 香椎工[1.38(1.25)] 福岡工[1.42(1.39)] 福岡農[1.57(1.54)]
 八女工[1.41(1.42)] 八女農[1.09(1.10)] 浮羽工[0.80(1.10)] 福女商[0.82(0.97)]
 田川科学技術[1.02(1.21)] 筑豊[1.04(0.86)] 行橋[1.21(1.18)] 折尾[1.33(1.25)]
 久留米商業[1.21(1.45)] 福岡女子[1.16(1.38)] 小倉工[1.16(1.04)] 博多工[1.49(1.50)]
    *総合学科のある高校は除外しています。

 ふ~う、疲れました。ここ数年前から老眼になってしまったせいか、毎回ですが、資料の数字データを見るのが大変でつらいです。私がこんな感じですから、今回も!うちの伊藤先生に全面的に手伝ってもらいました。伊藤先生!有難うございました。
  
◆入試は終了してしまいました。
 
今年の入試で、昨年と比較して変わった点は、
① 問題用紙と解答用紙が配布され、問題用紙は持ち帰ってOK!
  そのため、受験生たちが以前のように、「何書いたか忘れた!」というような、「不確定さ」が軽減されました。だから、合・不合の予想が昨年以上に明確になり、保護者や我々業界人も「構え」やすくなりました。しかし、そうだからこそ、トラブルが発生しやすくなったかもしれませんね。
 「うちの子の点数では、合格しているはずなのですが!」なんていうモンスターが出現するかもです~。

② ①の影響で問題が見やすくなりました。

③ ①の影響で各教科の傾向が少し変化しました。
  例えば、記述が多くなったとか。

④ 入試全体としては、数年続いた難化傾向が少し避けられました。
  そのため、受験者平均点は昨対で10~15点の幅で上昇しそうです。

 
 受験生のみなさん、そして保護者のみなさま、お疲れさまでした。
 特に、うちの受験生たちは、最後の最後までよく努力してくれました。

 結果は来週の火曜日17日です。

 「受験前日まで、対策準備をし続けても、誰もが不完全燃焼!」
 「だから、大切なのは、それまでの過程(プロセス)だ!」

 これは、私が教場でいつも言う言葉です。

 みんな、やることはやったのですから、結果はどちらにしても冷静に受け止め、新たなる高校で頑張ってください!

 あすなろの先生たちは、18歳までの少年少女から青年までの人たちを応援し続けていきます!

   以上

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2015-03-13 22:55 | 教育 | Comments(0)