タグ:教育 ( 143 ) タグの人気記事

最近、うれしいニュースがたくさんあって、微笑ましいかぎりです。

例えば、

生徒たちの定期テストの点数が上がってきたこと。

全然勉強しなかった生徒が勉強するようになったこと。

高1の子が塾続けて良かったと言ってくれたこと。

うちの嫁さんが優しくなったこと。

昔うちの塾で知り合い、それが縁で最近結婚したこと。


中でも、

点数が上がったとか勉強するようになったこと。

こんな話などは、特にいいですね!

なぜ、こんな話をするのかというと、
実は
子どもに勉強するきっかけを作ってあげ、
そのレールに乗かって、勉強する気になってくれる確率は、
非常に低いと考えていますから。

本当は、全員がそうなってくれると良いのですが、
なかなか、、、難しいことなのです。

*ここでいう勉強するとは、何かを犠牲にして勉強のために生活習慣が変わったことをいいますよ。

e0177961_01193337.jpg
ちょっとここで私の過去の話をしますが、

私は小学6年から塾に通っていました。
昭和48年のことですから、どっぷり昭和時代っす。
その当時は、自宅兼塾が多かったようでした。
5教科を一人の先生から小さな黒板で説明され、そして板書。
勉強ばっかりで、分からなかったら釣りざおで
叩かれていました。
私は、叩かれている理由すら分からず、反省することもなく、
ただ行っていました。「分からないから来てるのに?」

それでも、釣りざおを恐れながら、
中卒までの4年間を惰性的に通塾していたことを
覚えています。効果はあったのかどうか?
そんな効果というより「すべて子どもしだい」
という親のスタンスでしたから、効果うんぬんなどの言葉はありません。
なんせ昭和時代の「先生」ですからね。逆らえない存在ですよ。

そういう私の過去からも、
「生徒との会話」というものは非常に大切だと痛感しています。

塾は成績上げてなんぼ!ですが、

今の子どもたちは、昔と違いスマホ、ゲームという楽園に釣れて行ってくれる
2大天使がいますから、彼らにはそう簡単に太刀打ちできません。
彼らと少し距離をおいて、勉強する気にならないとですね~。
定期試験前だけ一生懸命になってはくれますが、
「時すでに遅し」という子も中にはいます。

そのため、角度を変え

他愛もない会話や自分たちや先輩たちの話。
また、将来の様々な話を生徒の目線で会話してあげることも
勉強するきっかけになるのかもしれませんね。
だから、私の時代もそんな話をしてほしかったですね。

あの~、勉強する気になってくれれば、

教えるだけで学力は伸ばしやすくなるのです。はい!

明日からも
たくさんの子どもたちに
その「きっかけ」を作ってあげるために
精進していきます。

うちのスタッフと共に。

以上

みんな、がんばれ!

p.s うちの子たちは、試験対策ではきちんとやってくれていますが、
 まだまだ点数に出ていない子も中にはいます。その子たちのためにも。







[PR]
by akashi-asunaro | 2017-06-02 01:47 | 自己啓発 | Comments(0)

また、更新します。

最近、生徒たちが学校の先生の教え方がわからないと、よく言います。

プロなら、それじゃまずいですね。

言っている生徒の態度が悪いってこともないようですが。


ひいきするわけではないですが、

特に小学校の教諭は、指導以外のデスクワークが多すぎです。

中学校も同様かもしれませんね。

そもそも勉強を教えることが先生業なのに、本末転倒してますよね。



うちでは、前回のブログでも書いたように、

生徒たちとのコミュニケーションを大切にし、

どこの塾にも負けないように指導しています。

それでも伸びていない子は、テスト実施までの

がんばり度が足らなかったということになります。


また、成績を伸ばすためには、

勉強だけではなく、

目標、姿勢、生活習慣、忍耐力などにおける

有無や良し悪しも影響すると考えています。


子どもを預かって、学力を身に着けさせることは、

非常に難しいことなのです。



e0177961_00563498.jpg


しかし、子どもたちにとってのいちばんの先生は

やはり、親なのです。

だから、いつも叱ってるだけではいけないようです。

とにかく、6:4(7:3)の割合でほめる:叱るをしたらいいと思います。

結果が悪くても、

6:4(7:3)の割合でほめる:叱るをしたらいいと思います。



最後に、

「育て方」に関する考え方の一例を。

例えばですが、

親にとって将来、
自分の子どもを部下にできるか?

親にとって将来、
自分の子どもを結婚相手にできるか?

こういうことを念頭に入れて、

育てていくのもいいのではないでしょうか?

以上

みんな、がんばれ!









[PR]
by akashi-asunaro | 2017-05-30 01:09 | 子ども | Comments(0)

久々に更新します。

目下、各中学高等学校ばらばらに定期試験が実施されています。
また今年は、近隣の中学校の体育祭もばらばらです。

そのためか定期試験対策も大変です。
その対策をする授業と新単元を指導する授業と分けてしないといけません。
しかも同日に。(汗!)

おそらく、大手塾ではそんなことできないのかもしれません。

また、それに輪をかけて、うちは今年度から試験対策の実施方法を変更しましたので、、、。

うちの職員たちは、よく指導してくれています。

e0177961_01332991.jpg


手前味噌ながら、

うちの塾は
生徒と先生たちの距離が近いです。
これもまた、
当塾あすなろ伸学舎ができる技だと思います。

とにかく、試験対策前における生徒一人ひとりの指導、声かけは
けっこう多いと自負しています。

しかし、こちらがしっかり指導しても先方が理解、暗記、練習してくれないとだめですね。
また、勉強に対する「日常的な脳の活用」をしておかないと、
テスト直前にガリ勉しても良い結果はでません。

これからは、

今まで以上に

子どもたちに

勉強に対する

日常的な脳への刺激をさせることが課題となりそうです。



小学から高校まで、

勉強に対する、

「脳への刺激」そして「日常的な脳活用」。


さて、

それを

どうやっていこうか?

以上

みんな、がんばれ!

P.S  ホームページをリニュアルしました。
   まだ完成ではありませんが。






[PR]
by akashi-asunaro | 2017-05-25 01:46 | 学習 | Comments(0)

「地域の子どもたちの学力向上」に少しでも貢献していきたいと心底から思い、開塾して17年経ちました。

 また、この春日・大野城地域の皆さまのご支援もあり、無事にあすなろ伸学舎の第17期生も卒塾していきました。誠にありがとうございました。衷心から感謝いたします。

 現時点で2017年の中3および高3生の合格実績を公表いたします。
 
【高校入試】 第一志望合格率 26/35 74%!
筑紫丘   2名  
春日    1名  
筑紫    4名   
筑紫中央  2名
武蔵台   5名
柏陵    1名
太宰府   1名
福岡農業  2名

東明館   2名
東福岡   5名 (英数 1名 特進 1名 進学 3名 )
福岡女学院 1名 (進学 1名)
筑陽学園  5名(S特進(選抜含む)4名 特進1名 )
九州産業  8名( 特進 2名 進学 5名 機械 1名)
筑紫台  12名 (アドバンス 3名 特進 3名 進学 1名 総合 1名
          工業 3名 コンピュータビジネス 1名) 
海星女子  1名 (特進 1名)
純真    2名 (進学 2名)
福岡女子商 1名 (進学 1名)

e0177961_18123887.jpg

 
◆結果を見られて、「公立合格が少ない!」と感じられた方も多いと思います。
 あすなろ伸学舎という塾は、けっして「公立高校合格」にこだわらず、3年後の大学入試を見据えたうえで受験者が公立向きか私立向きかを考えて進路指導を行っています。

 *そもそも、「公立向きか私立向きか?」とは、自分できちんと勉強できる生徒が「公立向き」で、それができない生徒が「私立向き」という考え方。もちろん、勉強と部活の両立がきちんとできることも「公立向き」となります。
 そのため、当塾では私立専願受験者も少なくなく、毎年高い割合で受験しています。こういう指導をしていますので、私立高校での学力奨学生としての合格者も今年は14名(在塾生の40%)という高い割合になっています。

ただ、この業界が合格率に固執していますので、うちの塾もその風潮に煽(あお)られています。
うちの塾は、合格率にはそこまでこだわりがありません。また、トップそして準トップ校だけの合格にはこだわっていません。塾生一人ひとりがご家族のたいせつなお子様だからです。
 どこを受験しようとも受験生それぞれに、それぞれの学力に相当する負荷がかかっていると考えています。だから、「合格」という言葉を聞いただけでうれしくなります。
 また、「ハードルが高いけどチャレンジしてみる」という場合もあります。
 今年がそんな年でした。
 ですから、こどもたちのチャレンジ精神を見せつけられお互いに切磋琢磨しながら入試までがんばってきました。 
 塾生のみんな、よく努力してきました。
      また おつかれさまでした!
 

e0177961_18133077.jpg


 【大学入試】すべて現役合格です。
九州大学    1名
長崎大学    1名
福岡女子大   1名
佐賀大学    1名

西南学院大   10名
福岡大学    11名
創価大     1名
中村学園大   1名
国際医療福祉大 2名
久留米大    3名
九州産業大   3名
筑紫女学園大  2名
福岡女学院大  1名
西九州大    1名
白百合女子大  1名
聖マリア看護大学1名
福岡女学院看護大1名
福岡看護大   1名
              2017年 3月15日判明分

 新高校1年および新大学1年のみんなは4月から新たなる学校生活が始まります。

 合格者そして志望校に入学できなかった人も、新しい環境でまた自分を信じて学習生活を送っていってくださいね。
 行き場所が決まったら、合格・不合格の思いは、時とともに風化していきます。
 とにかく3年後あるいは4年後を念頭にいれて、日々がんばってください。

 
 以上 

 みんな、がんばれ!


[PR]
by akashi-asunaro | 2017-03-15 18:13 | 日常の出来事 | Comments(0)

平成29年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は確定です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率) 推薦数   実質倍率
 筑紫丘  計 682 / 440  1.55(1.51)  47     1.62
      普通 601 / 400 1.50(1.40)  40     1.56
      理数 81 / 40  2.03(2.63)   7      2.24
 福岡中央   585 / 360  1.63(1.53)  46     1.72 
                             *昨年は定員400名
 春日     554 / 440  1.26(1.41)  57     1.30 
                             *昨年は定員400名      
 筑紫    551 / 400  1.38(1.22)  52     1.43
 筑紫中央  651 / 440  1.48(1.58)  52     1.54
                             *昨年は定員400名
 武蔵台   604 / 400  1.51(1.53)   58     1.60
 柏陵    457 / 360  1.27(1.29)   57     1.32 
   (環境科学 38 /40  0.95(0.88)    5     0.94)
                            *普通科内457名に含む   
 太宰府  計 354 /360  0.98(0.84)   86     0.98
      普通302 / 320  0.94(0.82)  52      0.94
      芸術 52 /40 1.30(1.05)   34      3.00  
      *英語コースは募集停止   
 福翔   475/320   1.48(1.55)   85     1.66
     福岡県教育委員会 高校教育課 H29入試志願状況より抜粋

 *実質倍率とは、(志願者数-推薦合格者数)÷(入学定員―推薦合格者数)=実質倍率となります。
  おそらく、この倍率が本当の倍率になると考えられます。
 


  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       316 / 280   1.13(1.09)
◆第2学区
 小倉       412 / 320   1.29(1.36)
 戸畑       315 / 240   1.31(1.40)
 小倉西      314 / 240   1.31(1.37)*昨年は定員200名
◆第3学区
 東筑       454 / 320   1.42(1.56)
 八幡       393 / 320   1.23(1.34)
 北筑       338 / 280   1.21(1.48)
◆第4学区
 福岡       650 / 400   1.63(1.52)
 香住丘      506 / 400   1.27(1.21)
 宗像       397 / 320   1.24(1.27)
 新宮       571 / 400   1.43(1.67)*昨年は定員360名
◆第6学区 
 修猷館      760 / 440   1.73(1.65)
 城南       631 / 400   1.58(1.76)
 筑前       602 / 440   1.37(1.38)*昨年は定員400名
◆第7学区
 朝倉       285 / 240   1.19(1.06)*昨年は定員280名
◆第8学区
 明善       451 / 320   1.41(1.59)
 久留米      394 / 240   1.64(1.32)*昨年は定員280名
 小郡       321 / 240   1.34(1.32)
◆第9学区
 八女       287 / 240   1.20(1.21)
◆第10学区
 伝習館      219 / 200   1.10(1.26)
◆第11学区
 田川       222 / 200   1.11(1.12)
◆第12学区     
 嘉穂       357 /320   1.12(1.15)
◆第13学区     
 鞍手       292 /240   1.22(1.26)
 
 ◆実業高校等
 小倉商[1.32(1.33)] 戸畑工[1.28(1.41)] 若松商[1.21(1.22)] 八幡工[1.38(1.20)]
 宇美商[1.09(1.24)] 香椎工[1.34(1.22)] 福岡工[1.26(1.54)] 福岡農[1.43(1.39)]
 八女工[1.28(1.57)] 八女農[1.09(1.04)] 浮羽工[0.85(1.03)] 
 田川科学技術[1.05(1.07)] 筑豊[1.03(0.81)] 行橋[1.23(1.05)] 折尾[1.20(1.13)]
 久留米商業[1.37(1.33)] 福岡女子[1.21(1.21)] 小倉工[1.18(1.24)] 博多工[1.55(1.74)]
    *総合学科のある高校は除外しています。

 もう確定したからには、前へ進むのみ!
 これからは、時間との戦い!いかに、効率よく受験勉強をするか!です。
 
 うちの塾もみんな、アクセル全開っす!

 みんな、がんばれ!
[PR]
by akashi-asunaro | 2017-03-01 22:52 | 教育 | Comments(0)

 平成29年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は中間発表です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)  
 筑紫丘  計 692 / 440   1.57(1.51)   
      普通 610 / 400  1.53(1.40)          
      理数 82 / 40   2.05(2.63)
 福岡中央   594 / 360   1.65(1.53)  *昨年は定員400名
 春日      559 / 440  1.27(1.41)  *昨年は定員400名       
 筑紫      549 / 400  1.37(1.22)
 筑紫中央   646 / 440   1.48(1.58)  *昨年は定員400名
 武蔵台     603 / 400   1.51(1.53)
 柏陵      446 / 360   1.24(1.29) 
   (環境科学  33 / 40)  0.83(0.88)*普通科内446名に含む   
 太宰府  計 345 / 360    0.96(0.84)
      普通 293 / 320    0.92(0.82)
      芸術 52 / 40    1.30(1.05)

    福岡県教育委員会 高校教育課 H29入試志願状況より抜粋
 
  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       325 / 280   1.16(1.09)
◆第2学区
 小倉       413 / 320   1.29(1.36)
 戸畑       316 / 240   1.32(1.40)
 小倉西      316 / 240   1.32(1.37)*昨年は定員200名
◆第3学区
 東筑       458 / 320   1.43(1.56)
 八幡       392 / 320   1.23(1.34)
 北筑       298 / 280   1.06(1.48)
◆第4学区
 福岡       654 / 400   1.64(1.52)
 香住丘      505 / 400   1.26(1.21)
 宗像       395 / 320   1.23(1.27)
 新宮       575 / 400   1.44(1.67)*昨年は定員360名
◆第6学区 
 修猷館      760 / 440   1.73(1.65)
 城南       646 / 400   1.62(1.76)
 筑前       589 / 440   1.34(1.38)*昨年は定員400名
◆第7学区
 朝倉       282 / 240   1.18(1.06)*昨年は定員280名
◆第8学区
 明善       451 / 320   1.41(1.59)
 久留米      408 / 240   1.70(1.32)*昨年は定員280名
 小郡       315 / 240    1.31(1.32)
◆第9学区
 八女       294 / 240   1.23(1.21)
◆第10学区
 伝習館      222 / 200   1.11(1.26)
◆第11学区
 田川       224 / 200   1.12(1.12)
◆第12学区     
 嘉穂       356 / 320   1.11(1.15)
◆第13学区     
 鞍手       294 / 240   1.23(1.26)
 
 福岡県は13学区の受験区が設定されています。
 学区によっては倍率の高低さが極端でしょう?おそらく、人口密度のちがいだと考えられます。
  
 上記掲載している高校がすべてではありませんよ。ご注意してください。あくまでも学区上位校のみ掲載していますので。

 *上記すべての倍率には推薦入試合格者数も含んでいます。

e0177961_4324692.jpg



 ふ~う、疲れました。確実に老眼になってしまったせいか、毎回ですが、資料の数字データを見るのが大変でつらいです。私がこんな感じですから、今回も!うちの伊藤先生に全面的に手伝ってもらいました。伊藤先生!有難うございました。
  
 今回はこれで終わらせて下さい。
 確定倍率がまた出ますので、その時に寸評を書きます。
[PR]
by akashi-asunaro | 2017-02-22 17:03 | 教育 | Comments(0)

 そもそも「勉強」って、何のため?

 正直言って、何のためでしょうね?

 塾をやっている以上、明確な答えが求められるのは当たり前。

 ならば、志望校に合格させるため!

 これが明確な答えです、塾をやっている以上は。



 しかし、大人の論理はそうかもしれません。

 が、子どもたちに学問を理解させるためには、

 そう簡単なことではないのです。


 子どもたちと付き合っていく以上、

 ポンっと塾に置き去りにされた子どもを、

 勉強させていくのは、

 とても大変なことなんです。


 なんでもかんでも親に報告してたら、

 子どもたちとの信頼関係を築くのが難しくなります。


 ある程度、塾にはそんなグレーゾーンが存在しています。

 また、それがあるからこそ子どもたちが

 明るくそして気兼ねなくしゃべってくれるのかもしれません。

e0177961_23404759.jpg


 さて、何のための「勉強」か?の答えですが、


 ①志望校に合格するため

 ②将来の職業のため

 ③大人になって困らないようにするため

 ④人から笑われないようにするため

 ⑤周りの人に迷惑をかけないようにするため

 ⑥より人間性を高めるため
 ⑦、⑧、⑨、、、、、、、、

 もう、きりがありません。

 こんなに書いていくと結局、

  「生きるため」

 かもしれません。 

 
 勉強に「 」をつけたのは、

 勉強っていうのは、何をするにもどんな状況でも必要だからです。

 ですから、「 」をつけたのはそういう意味です。

 
 大学行くにも、専門学校行くにも、

 美容師になるにしても、

 大工さんになるにしても

 すべて勉強しなくてはいけません。


 そういう意味で、

 総じて、「勉強」が必要なわけで、

 それは、ある意味

 子どもたちがこれから生きていく上での

 「大切な頭の訓練」が「勉強」かもしれません。


 また、もしかしたら

 人間死ぬまでが「勉強」かもしれません。


 おそらく、こんな話を子どもたちにしても

 分かっちゃくれません。


 ですから、

 ①志望校に合格するため

 ②将来の職業のため

 ③大人になって困らないようにするため

 の3項目しか教場では話しません。


 なんか、今回は私の指導に関する根底を書いた気がします。


 というか、ある外部からの圧力で書かざるを得ない状況で、

 書かされた気がしてなりません(汗!)。


 まあ、いいっか。


 今回は久々長くなりましたが、


 この辺で、、、。



 みんな、がんばれ!





 


 

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-10-06 23:45 | こころ | Comments(0)

5月中旬から中学生や高校生の定期テスト対策で、

息つく暇もなくこの日まで指導してきました。

それで、気がつけば夏期セミナーがもうすぐ!


e0177961_153812.jpg

e0177961_21472357.jpg


現在、すでに多くの体験者が来ていますが、まだまだ生徒数は

定員に達していません(汗!)。

これからがんばって募集をかけ、たくさんあすなろに

来てもらえるようがんばっていきます!

 「あすなろ伸学舎」って良い塾なんだけどなぁ~。

以上

 みんな、がんばれ!

[PR]
by akashi-asunaro | 2016-06-22 19:29 | 教育 | Comments(0)

 私の入浴タイムは、浴室でラジオを聴きながら~です。

 時間はまちまちで、休みは午後8時とか10時。

 仕事から帰宅したときは、午前2時とか3時。

 また、番組はNHKからのものが多いです。

 TVは視覚的にストレートですが、ラジオはそうはいきません。

 しかし、聴いている人には、その人特有の想像力が働いています。

 けっこうためになりますよ。

e0177961_15563091.jpg




 考えてみると、
 
 「百聞は一見にしかず」

 これって、実はどうですか?

 我々は、利便性にこだわりすぎた結果、

 かえって、自分たちで「脳を働かせる!」という行動を

 しなくなった率が高くなったのではないでしょうか?


 ITやスマホというツールは、

 非常に便利で、役に立ちます。

 しかし、想像力を働かせる時期の

 幼少から小学・中学ぐらいまでは、

 デジタルではなくアナログで学んでほしいです。

 もう、百科事典なんて死語なんですかね?


 IT文化が進めば進むほど、

 子どもたちの「読む・聴く・書く」の三拍子の度合いが

 減ってきているように感じています。

 学校では電子黒板やipad導入などに気合いが

 入っているようですが、これから大学入試には

 記述式や自己表現能力の○×▲◆、、。

 
 いったいどうなっていくのでしょうか?

 とにかく、中学卒業までの子どもたちには、

 なるべく、「読む・聴く・書く」をさせましょうね。

 というか、人が話している時には、

 話している人の眼を見て聴くようにも

 言ってください、させてください!


 以上

 みんな、ガンバレ!

 

 

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2016-05-06 16:00 | 教育 | Comments(0)

平成28年度 福岡県公立高校一般入試志願状況 第5学区(普通進学のみ)   
    今回は確定です。
(数字がきちんと並んでいませんので、見にくいかもしれません。すいません!)
◆第5学区
       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)  推薦合格者数   実質倍率
 筑紫丘  計 666 / 440   1.51(1.61)          47         1.58
      普通 561 / 400   1.40(1.52)          40         1.45
      理数 105 / 40   2.63(2.53)           7          2.97
 福岡中央   611 / 400   1.53(1.62)          52         1.61  *昨年は定員360名
 春日      563 / 400   1.41(1.21)          52         1.47         
 筑紫      489 / 400   1.22(1.42)          52         1.26
 筑紫中央   632 / 400   1.58(1.40)          58         1.68
 武蔵台     612 / 400   1.53(1.34)          49         1.60
 柏陵      464 / 360   1.29(1.39)          51         1.37 *昨年は定員320名
   (環境科学  35 / 40)  0.88(1.08)*普通科内464名に含む   
 太宰府  計 304 / 360    0.84(1.06)         56         0.82
      普通 262 / 320    0.82(1.10)         24         0.80
      芸術 42 / 40    1.05(1.13)          32         1.25  
      *英語コースは募集停止   
 福翔     497 /320   1.55(1.57)          84         1.75

     福岡県教育委員会 高校教育課 H28入試志願状況より抜粋

 *実質倍率とは、(志願者数-推薦合格者数)÷(入学定員―推薦合格者数)=実質倍率となります。
  おそらく、この倍率が本当の倍率になると考えられます。
 


  今回も、他の学区の偏差値上位校をがんばって掲載してみます。

       志願者数/定員数   倍率(昨年最終倍率)
◆第1学区
 京都       305 / 280   1.09(1.15)
◆第2学区
 小倉       434 / 320   1.36(1.40)
 戸畑       335 / 240   1.40(1.26)
 小倉西      273 / 200   1.37(1.39)
◆第3学区
 東筑       499 / 320   1.56(1.57)
 八幡       429 / 320   1.34(1.05)
 北筑       413 / 280   1.48(1.29)
◆第4学区
 福岡       608 / 400   1.52(1.49)
 香住丘      482 / 400   1.21(1.38)*昨年は入学定員360名
 宗像       406 / 320   1.27(1.18)
 新宮       601 / 360   1.67(1.53)
◆第6学区 
 修猷館      726 / 440   1.65(1.77)*昨年は入学定員400名
 城南       704 / 400   1.76(1.76)
 筑前       552 / 400   1.38(1.28)
◆第7学区
 朝倉       298 / 280   1.06(1.12)
◆第8学区
 明善       509 / 320   1.59(1.46)
 久留米      369 / 280   1.32(1.20)
 小郡       316 / 240    1.32(1.54)
◆第9学区
 八女       291 / 240   1.21(1.10)
◆第10学区
 伝習館      251 / 200   1.26(1.27)
◆第11学区
 田川       224 / 200   1.12(0.90)*昨年は入学定員240名
◆第12学区     
 嘉穂       368 / 360   1.15(1.09)
◆第13学区     
 鞍手       303 / 320   1.26(1.25)
 
 ◆実業高校等
小倉商[1.33(1.10)] 戸畑工[1.41(1.62)] 若松商[1.22(1.15)] 八幡工[1.20(1.34)]
 宇美商[1.24(1.05)] 香椎工[1.22(1.38)] 福岡工[1.54(1.42)] 福岡農[1.39(1.57)]
 八女工[1.57(1.41)] 八女農[1.04(1.09)] 浮羽工[1.03(0.80)] 福女商[0.69(0.82)]
 田川科学技術[1.07(1.02)] 筑豊[0.81(1.04)] 行橋[1.05(1.21)] 折尾[1.13(1.33)]
 久留米商業[1.33(1.21)] 福岡女子[1.21(1.16)] 小倉工[1.24(1.16)] 博多工[1.74(1.49)]
    *総合学科のある高校は除外しています。

 もう確定したからには、前へ進むのみ!
 これからは、時間との戦い!いかに、効率よく受験勉強をするか!です。
 
 うちの塾もみんな、アクセル全開っす!

 みんな、がんばれ!

e0177961_0132518.jpg

[PR]
by akashi-asunaro | 2016-02-26 23:41 | 教育 | Comments(0)