《 就学支援金って? ① 》

 法律っていうのは、施行されたらずっと改定されないのでしょうか?

 というのは、今年から施行されています就学支援金のことが、以前から気になっているからです。

 今回は、この「就学支援金」について話します。
e0177961_1971815.jpg

 
 これは、政権交代後、現与党の民主党が約束していた公立高校授業料無償化の実現が「就学支援金」となったわけです。ですから、今年から高校生を持つ保護者は「ラッキー!」ですよね。
 当初は公立高校が対象だったのですが、それではまずいので、私学へ行く家庭に対しても同額の9,900円を毎月支援することになったようです。

 しかし、今の日本経済の現況はよくありません。授業料滞納の記事は、よく目にするようになりました。

 たしか、「滞納している家族の子どもは卒業式に参加させてもらっていない!」と、まあ子どもに責任転嫁させていた学校もありました。いったいどこに目がついているのでしょうね?その学校責任者は!

 そのため、「国の支援金だけでは、、、。」ということで、各自治体も「給付金」などのような制度を設けているようです。

 福岡県は、授業料軽減制度(9,900円)保護者負担軽減(500円)の2種類を設けているようです。

 まとめますと、
 国からは就学支援金制度(9,900円)、
 各自治体=福岡県からは授業料軽減制度(9,900円)と保護者負担軽減(500円)
 以上3つの給付金(支援金)があるわけです。

 ですが!
 3つ全部がどの家庭でも給付(支援)されるわけではありません。

 どの家庭でも給付(支援)される制度は、就学支援金(9,900円)+保護者負担軽減(500円)の2つ。
 つまり10,400円が給付(支援)されます。

 それで、よく調べてみますと、あと最大で19800円も加算される家庭があるようです。

 

 いや、すいません!私の授業が始まります。次回、月曜日に書きます。本当にすいません。
 
 p.s  これからは、時間を考えて書きますね。すいません。
[PR]
by akashi-asunaro | 2010-10-02 19:21 | 日常の出来事 | Comments(0)