《 宝満山へ 》

e0177961_2373821.jpg
 

「自然」と接触したかったということ、そして何らかの「達成感」を味わいたかった。
 だから、休みの日に山登りに行きました。
 目指す頂上は、宝満山の山頂。

 家族のみんなは、「腰に爆弾を抱えているのに、大丈夫?」、というような心配などよそに、「たまには、いいんじゃない!」という意見が多数だったので、決行しました。

 麓(ふもと)には、かまど神社があり、無傷息災を祈願し出発。


e0177961_23103392.jpg
e0177961_2393542.jpg


 なぜか、鹿がいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 腰の爆弾(ぎっくり腰)が破裂しないように、ゆっくりゆっくりと登るようにしました。


 やっぱ!緑に囲まれるといいですな。マイナスイオン~♪、マイナスイオン~♪

 
e0177961_2319122.jpg


 しかし、1時間ぐらい経過したところで、私の体内のいろいろな器官、筋肉、組織そして細胞までが怒り始めました。「どうなってんだ!主人は~?」ってね。大げさかもしれませんが、その時、めまいまで感じ、ちょっとやばいかな~と感じました。
 
 だから、家族には申し訳ないですが、「お父さんは、ここでもう満足したよ。みんなはお父さんのこと気にせずに、頂上まで行っておいで。」などと、言うつもりでした。

 が、

 私のまわりには誰もいません。とっくに先へ、先へ登っていました。
 
 真ん中の息子なんて、私が山の中腹まで登った段階で、頂上に着いていたそうです。
 
 うちの家族、どう思います。  (少しは、親父のことを気にしろよ!)

 
e0177961_23311496.jpg

 (上の写真は中腹から見た景色)

 残念ながら、途中リタイヤは出来ず、山頂まで登ることにしました(登るしかない状況ですし)。

 私を追い越した登山者は、数十名にものぼると思われます。

 それだけ、私はゆっくりと登り、休みを繰り返しました。
 そうこうするうちに、体が慣れてきて苦痛に感じなくなりました。それで、どうにか登るリズムをつかみました。でも、きつかったですよ。

 しかし、秋の行楽日和とは言え、登山者が多かったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 やっと、やっと、やっと~、山頂に着きました。

 所要時間は2時間30分前後。おそらくふつうの登山者で2時間弱。

 山頂からの景色は、最高でした。ヤッホー♪(ところで、ヤッホーってどんな意味ですか?)

 やっぱ、宝満山はすごいと感じました。

 でも、登山者が多くて多くて、山頂が人であふれていました。

 以下その写真。

e0177961_23504642.jpg
 
e0177961_23533985.jpg

e0177961_2355171.jpg


 見晴らしの良いところで昼食を食べていたら、息子たちが何かを触っていました。

 「バカ!やめろ。」と、私は大きな声で注意しました。
e0177961_062184.jpg


 なんと、ロッククライマーの岩に打ち付けた杭?とひもでした。
 当然、その下ではクライマーが楽しんでいるわけです。大事にいたりませんでした(汗)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宝満山に登ったのは、それこそ15年ぶりぐらいです。

 登山道もずいぶん整備されていましたし、登山客もかなり増えたみたいでした。

 でも、宝満山その存在自体は、むかしも今も変わっていなく、その中に包み込まれた私は、モノクロの少年時代から現在に至るまでのいろいろな記憶を走馬灯のように思い出させてくれました。
e0177961_0185440.jpg


 みなさん、登るなら今の時期が最高ですよ。

 p.s 腰は大丈夫でした。
 


 

 
 
 
 

 
 
[PR]
Commented by ch-imai at 2010-10-26 23:27 x
宝満山登頂(ご家族全員)おめでとうございます。
いい天気でよかったですねー!
Commented by 西 at 2010-10-27 14:18 x
えええ~・・
山頂にこんなに人がいるんですか~
あああ、良かった。登らない理由発見(笑)
Commented by akashi-asunaro at 2010-10-27 14:22
今井くん!早く新居が落ち来ますように。そしたら、うちの近くの公園を案内します、里音ちゃんとご一緒に。
Commented by akashi-asunaro at 2010-10-27 14:23
西さん!だけど、ご家族でいかがですか、宝満山は。あるとは思いますが、、、。
Commented by 西 at 2010-10-28 16:03 x
そうですよね。家族で登るってのはいいですよね。
私自身は家に車がなかったもので休日はハイキングや登山をしょっちゅうしてましたが、自分の子にはさせてないですね・・・。
by akashi-asunaro | 2010-10-26 00:30 | 日常の出来事 | Comments(5)