サンタはすごい!

全国の小学生以下の子どもさんを持つお父さん、お母さん!
明日がクリスマスで~す。

e0177961_247757.jpg



そしてその約一週間後に新年を迎えることになります。

~ クリスマスプレゼントそしてお年玉 ~

例えば、新年早々に親類の家へ行ってお年玉を渡すとき、子どもたちの人数が多い場合や、渡す相手が高校生や大学生の場合は「ちょっと!出費が~」っと感じるのは私だけですか?
とりあえず親類の家に行く前にはうちの奥さんと事前準備をして行きますが、、、。
その事前準備を怠っていた場合は、「あれ!そうか。。。まだ高校生か!」と思い出しながらあげたりします。トホホホ、、、。(涙)

まあ、そういうのって気持ちの問題ですが、「相場」っていうのがありますよね。
だから、一般に年齢や学年相応にお年玉をあげていると考えられます。うちもですが。

★さて、今度はクリスマスプレゼントのことですが、
子どもさんがいらっしゃるご家庭では、サンタ役を演じられている割合はどれくらいなのでしょうか?
実際に、小4ぐらいからは「その正体」を知っていると思うのですがね。
その件を塾の生徒に聞くと、「小4のとき、学校で『サンタは両親だよ!』って知ってショックだった。」と言っていました。

e0177961_2482223.jpg


私は子どもの頃からサンタなんていませんでした。そのかわりに、「クリスマスプレゼントは2千円まで」とか決められていました。
子どもが生まれてからうちの嫁さんにサンタ役の指導をされ、早くも12年の時が経ちました。

嫁さんから「子どもたちの夢をかなえて!」と、まあ?ずっと言われ続けています。

もうプレゼントの置き方が徹底的で、玄関の前に赤い大きな袋に願っていた贈り物を入れて置いたり、ベランダにぶらさげたりでいつも大変みたいです。(他人事みたいですが、私はいつも仕事ですから、、。)

でも、子どもたちが大きくなるとプレゼントの要望の品も値が張ります。

ちいさな手紙で、
「サンタさんDSがボクはほしいです。お願いします!」
「サンタのおじさん、リカちゃんハウス!おねがいします。」なんて書いてきますよ。
「お前たち、本当は知っているんじゃないか!」って思うのですが、嫁さんは「まだ知らないよ」と言います。小6の長男はともかく、小4の次男と小2の娘は本当に知らないそうです。

3人ですからね~。やっぱプレゼントは出費が~!

そして、お年玉でしょう。いったいどうなっているのでしょうか?我が家は。
どこも同じですよね。そう信じでいます。

そう言えば、「ALWAYS 三丁目の夕日」でもサンタが出てきましたよね。
あれは万年筆でしたか?サンタは三浦友一でしたかね。

とうとう、その日が今日になってしまいました。

夜遅く、嫁さんと一緒にドアのところにラッピングなどをして置くのですよ。私の帰りが遅いからいつも午前3時前後に!

e0177961_2493130.jpg


そして、毎年、まいとし、マイトシ、こうなんですよ。

~ おとうさん!起きて起きて、今年もサンタが来た来た、もう信じられん!~
そのサンタ騒動は決まって、朝5時ぐらいです!

その時は3人とも瞳が輝き、顔からは笑みがこぼれそうなくらいのMerry X'mas face!

そして、最後にこう言います。

~ やっぱ、サンタはすごい! お父さんじゃ無理やもんね。~  

無 言!  沈 黙! しかし、○×▲&#*、、、?。無 言!

 
 もう! 私にもサンタが来てほしいです。
                         以上
[PR]
Commented by akashi-asunaro at 2010-12-24 03:12
今井くん!コメントありがとう。そろそろサンタを演じないといけないくらい里音ちゃんは大きくなりましたよね。お父さん、冬期講習がんばって!
Commented by akashi-asunaro at 2010-12-24 03:16
古道くん!コメントありがとう。先日は遅くなっての訪問、失礼しました。でも教室は明るくなっていましたね。さて、古道くんのところでは、X’masパーティをまたするんでしょうね。楽しんでください。
Commented by akashi-asunaro at 2010-12-24 03:18
井上塾長、おつかれさまです。成績表のミスは失礼しました。懇親会は楽しかったですね。とても良い先生方がいらっしゃいますね。冬期講習がんばってください。
by akashi-asunaro | 2010-12-24 01:08 | 日常の出来事 | Comments(3)