《 徒然ダイアリー 》 43 ~ 粋なはからい ~

 
e0177961_17503940.jpg

 塾に置いている梅の木が少しずつ開花してきています。
 となると、我々や子どもたちに、もうすぐ春がやってきます。
 
 しかし、その前に個々人にとっての「試練」を乗り越えなければなりません。

 目下、その「試練」の真っ只中 つまり入試が実施されています。

 大学入試では、地元の福岡大学が今日から。明日からは西南学院大学の入試が実施されます。
 高校入試は、今日が前期入試。

 「みんな、どうだったのかな?」と心配していますが、「いや!大丈夫だ。」とも自分に言い聞かせています。

     ~ 努力は裏切らない! ~    
               私は常にそう思っています。

 そう言えば、この梅の木!
e0177961_1825851.jpg

 実は、高校3年の塾生にもらったんですよ。

 「え!くれるの。しかし。どうして?」と、その生徒にたずねると、なんとびっくり!

 「高校でもらいました。しかも高3全員です!」という返答でした。

 彼は筑紫高校の生徒ですから、筑紫高校生はみんな梅の木を高校からもらったということになります。

 しかし、高校側も準備するのは大変だったでしょうね。
 また、自転車通学の生徒は持ち帰る方法に戸惑ったようです。

 その高校側の意図がはっきりとは理解できませんが、「粋なはからい」だと感じました。

 
 この梅の木が満開になる頃には、すべての入試が終了していることでしょう。

 
 早く、梅の花びらが元気よく、赤々と、しかも欠けたり散ったりしていない日がやって来ないかなあと感じました。

 そのときは、またブログで公開いたします。

    
 受験生!がんばれ~!

                             以上 
[PR]
by akashi-asunaro | 2011-02-04 17:41 | Comments(0)