《 徒然ダイアリー 》 47 ~ テスト対策 ~

 
 よそ見をしていると、事故に遭う。
 
 
e0177961_17321374.jpg


 どうにかこうにか、中学生の中間対策指導が昨日で終了しました。

 ということは、今日ほぼ一斉に中間テストが実施されたわけです。


 今回は、中1~3までの全学年の生徒たちを、先週の金曜日5/20から1週間指導しました。
 これは、初の試みで職員も驚くほどの企画でした。

 しかし、生徒たちはブーブー言わずに、とてもがんばってくれました。
 
 1週間での生徒たちの様子は?と言いますと、
 
 非常に集中して、シャカシャカやる

 「やばい!やばい!」と言いながら、あせっている

 ひとときの間、集中して出来たものだから、その達成感でうれしくなっちゃっておしゃべりする

 何から出題されるか分からずに、ただ黙々とやっている。 

 いっこうに勉強が進まない

 
 とにかく、さまざまな勉強の様子を見ることができました。

 ■「試験」というものは、すべてそうなんでしょうが、 

出題範囲における情報は、自分なりにしっかりとキャッチしておかないと、良い結果は得られません。 

 教室で先生方が指導されていることを、集中して聞いておかないとですね!

 昨日の「どこまで出ると?」などの質問は、こちら側が呆れてしまいます。

 「そんなことまで、指導しないといけないのかなあ?」と、考えるとキリがありません。

 
 これからも、「よそ見をしている生徒」をゼロに近い状態にしていきたいと考えています。


 ~ 保護者のみなさまへ ~
  
 当塾における今回の中間対策指導に対しまして、1週間という長期間にわたっての送迎のご協力、誠にありがとうございました。心より、お礼を申し上げます。

                    あすなろ伸学舎 塾長 赤司 穣

                                  以上
 

[PR]
by akashi-asunaro | 2011-05-27 17:55 | 教育 | Comments(0)