《 独断と偏見の世界 》③ ~ ある意味これも財産 ~

 よく考えることがあります。

 それは、成功と失敗についてです。

 成功と失敗。

 どちらに転がっても、必ず原因があります。

 「気持ち」「思い」が原因であれば、容易に解決するでしょう!
              なんて、そんな甘い考えで、事は済みません。

 お金があったから、成功したのですよ!
   いやいや、ホームレスの人が大成功したという例もあります。

 もし、ある教えがあって、その教えに従えば、成功する!
 そんな教えがあるのなら、誰もがその教えに従うはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ここからは、私の持論ですが、

 我々は、経験的事実科学的事実のハザマで生きています。

 例えば、「太陽は東から昇って、西に沈む。」は、我々地球人が、太陽の動きがそのように見えるから、そう言うんですよね。これが、経験的事実なのです。

 一方、科学的事実は、地球は太陽の周りを回っているから、そのように見えるわけです。

 ですから、事実から見ればどちらも正しいわけです。
 理由(わけ)がわからない道理ではないと思います。
 「真理は?」といえば、科学的事実のほうでしょうね。

e0177961_4404627.jpg


 つまり、分かりやすく言えば、

 「わたしたちは、さまざまな経験的な事実と科学的な事実の間で生きている」と、考えられます。

 まとめますと、
 
 ~ 成功と失敗には、その経験と科学的な側面から考慮すれば、
          原因が解決するのではないかと思っているわけです。~
           (こんな内容は、昔のブログでも書いたと思います。)
 あとは、
 自分が決断したことに対して、最後までやりぬく気力がどこまで続くか?なのでしょう。

 また、そういう決断や目標に向かって努力している進行中に、周りの人のアドバイスや助けがあったりします。人間は一人では、生きていけませんからね。 そんな人がいること自体が自分にとって、めずらしい存在だから、「有難い」わけですよ!

e0177961_4453110.jpg


 あの~、非常に当たり前のことを書いていますが、ここが私にとって非常に大切なことなのです。

 
 「原点回帰」 イコール 「常に原点へ戻る」
 
 これから何かありそうなときは、いつもこれ!なんです。

 
 今回の内容で、いちばん言いたいことは、

    能力、お金、時間などの有無にかかわらず、
とにかく、動け! 動け! 動け!
     
    動かないと、成功も失敗も始まらない!

     結果として成功した道は、自分の財産であり、
          失敗した道も、自分の財産であるから。

 
 アツい思いだけでは、始まりません!アツすぎてもダメです!
   
 科学的事実と経験的事実を検証して、動くしかない! 

 やっぱ、古臭いですかね?生徒からよく言われます、「昭和臭い」ってね。


 しかし、、、、。

 最後に、ある本からの引用文を読んでください。

●エジソンは、若い記者から質問を受けた。
 「電球を完成させるのに一年以上も実験し、五千回も失敗したそうですが、
 そのときはどういうお気持ちでしたか?」
 エジソンは記者の顔を見て、こう答えた。
 「五千回も失敗した?そんなことはないよ。
 うまくいかない五千通りの方法を発見するのに成功したんだからね。」  

 ~「自分を磨く方法」アレクサンダー・ロックハート著 弓場 隆 訳 (ディスカバリー出版)~
e0177961_4412695.jpg


 これから、期末テスト対策と夏期セミナー商戦が始まります。

 当塾あすなろにとっても、非常に大切な時期です、

 再度、原点に戻り、今までの成功した原因と失敗した原因を検証し、一人でも多くの生徒を、このあすなろ流で学力アップをさせたいと願っています。

 他の先生方も、保護者のみなさまも、そして生徒たちも、
            みんなで力を合わせて、がんばりましょう。

 ~ 経験的な事実と科学的な事実をもとにして ~
                       ひつこい!ですか?

p.s 長文を読んでいただき、ありがとうございます。今回も、自己啓発の内容になってしまいました。でも、この内容の意味が分る人もいると思います。
[PR]
by akashi-asunaro | 2011-06-12 01:33 | 自己啓発 | Comments(0)