《 博多祇園山笠めぐり2011 ② 》

 前回に引き続き、博多祇園山笠めぐりです。

 今年の追い山は行きたかったのですが、やはり「体力の限界」とやらを最近特に感じていますので、行きませんでした。だから、しっかりとTVで、緊張感漂う且つその華麗さ(静)から勇壮さ(動)への変化を観ていました。

 午前4時59分。
 太鼓の音と共に、男衆たちが掛け声を上げて担ぎ出す瞬間は、TVで観ても鳥肌が立ちます。
   
 やっぱ、「山笠があるけん、博多たい!」ですな。

 

 さて、すでに時期遅し?ですが、山笠の写真を掲載します。

《 キャナルシティ博多 15番山笠(飾り山)》 
 ここは、探すのが大変でしたよ。キャナルの中にあるとは知らず、キャナルのまわりを1周しました。だから、すごくエネルギーを消耗させてしまいました。子どもたちのブーイングがうるさいのなんの、、、、。「わかった、わかった。お父さんが間違えたんだよ、すまん!スマン」
e0177961_025299.jpg

e0177961_0255163.jpg


「中洲流れ」へ行く途中の川で、ボートレースが行われていました。
e0177961_0303769.jpg


 《 中洲流れ 7番山笠(飾り山)》 
 この中洲流れは、他の流れとは雰囲気が違いました。
e0177961_0292230.jpg

e0177961_031574.jpg

e0177961_0312088.jpg


《 中洲流れ 7番山笠(舁き山)》
e0177961_0324054.jpg


《 新天町 9番山笠(飾り山)》 
 子どもたちを連れて来たのは、この「アニメ 美食屋トリコ」が飾ってあるからでもあります。
e0177961_0362639.jpg

e0177961_0364724.jpg

e0177961_037641.jpg

 こんな舁き山もありましたが、子どもたち用ですか?しかし、実に見事につくられています。
e0177961_038978.jpg



 さて、この辺で子どもたちは、ベリーハングリーだったので、お約束のケンタッキーへGO!

 なんでも、ワンピースのグッズがもらえるからだそうです。
そういえば、「ワンピース」ってすごく人気がありますね。私も見たことがありますが、けっこうストーリも良くて、感動するときがありました。以前はアニメだけに、ナメテいましたが、、、。いけませんな、偏見や先入観は。


《 ソラリア 17番山笠(飾り山)》
e0177961_0443496.jpg

e0177961_0452960.jpg

 こんな超近代的なビルの中で、製作するのは大変だったでしょうね。右横に見えるエレベーターとのコントラストがまた何とも言えません!
 
e0177961_0473932.jpg


《 天神一丁目 11番山笠(飾り山)》 
ここは、博多大丸の裏です。天神の商圏も広くなりましたね~。人がたくさんいましたよ。
e0177961_051840.jpg

e0177961_0512681.jpg


 ひゃ~、ようやく終わりました。

 結局、千代流れの舁き山、渡辺通一丁目(サンセルコ)の飾り山そしてヤフードームの飾り山の計3ヵ所が見ることができませんでした。
 
 でも、この日は、特に気温が高くまた陽射しも強かったのですが、子どもたちはよ~くがんばりました。

 みなさん、少しは「博多祇園山笠の魅力」が分かってもらえたでしょうか?

 
 来年は、全部見てくるつもりです。

 今回は、私みたいに山笠めぐりをされている人が多く目立ちました。
 
 やはり、伝統を引き継ぐことの大切さ、そしてそういうものと触れ合うことで、何か忘れかけていたことやモノを思い出させてくれました。
 
 みなさん!ご覧いただき、ありがとうございました。

 そして、キミたちもおつかれさん!よう歩いた!
 
e0177961_125933.jpg

 


                    以上です。
 
 p.s 前回のブログで、飾り山で唯一かつぐ山がありました。それは、上川端通の8番山笠です。
   しかも、色々な「しかけ」がされているそうです。これから、きちんと調べてから書きます。   間違えて、申し訳ありませんでした。
[PR]
by akashi-asunaro | 2011-07-16 01:32 | 思い出 | Comments(0)