《 サンドバッグ 》

 どうにかこうにか、中間対策が終わりました。

 結果は、どうなのか現時点では未知。

 でも、けっこう疲労感が漂っていますが、達成感がありません。

 それは、生徒たち各自の学習に対する意識の無さが、指導するたびにわかってきたからかもしれません。

 まだまだ、指導が足りません。強制力が足りません。まだまだ昭和風味が足りません。

 おそらく、彼らに対して「危機意識不足」「危機管理能力が低い」などの言葉が合致するんでしょうね!

e0177961_032855.jpg
 
 
 しかし、まだ子どもだからな~。

                なんて思う気持ちもよくないのでしょう。

 
◆昭和時代って、

 ボクシングの試合で言えば、今みたいに3ノックダウン制でなく、10カウントで起き上がれなくなるまでOK。そんな時代でした。まあ、そのルールではボクシング生命までも奪いかねないということで現行ルールになったのでしょうが、、、。

 そこまで、やる!っとは言わないまでも、「とことん」というまで指導しないと、、、。

 次回の期末テストまでに、生徒全員に檄をとばして、やらせます!勉強を!

e0177961_03738100.jpg



◆考えてみると、

   入試の結果だけが塾の価値ではなく、この定期テストの結果も塾の真価が問われます。

 この定期対策、いや目の前のテストに対して、自分の体内にもがき続けて入れ込んだ知識をどれだけ立派に披露できるか?

 この真剣勝負に、どれだけサポートできるかが塾の評価につながると考えています。

 だから、結果がきちんと出せない場合は、残念な話が持ち上がることもあります。

 実は、非常にシビアな業界でもあります。



 今現在、私の目の前のサンドバッグは、どうも1発では動きそうもありません。

 しかし、これから鍛えていけば、きっと動く!ということを信じ、日々精進していきます。

                              以上
 


 p.s 掲載の写真と内容がちぐはぐですいません。ちなみに、スイスの写真。新婚旅行でそこへ行きました。また、いつか行きます。
[PR]
by akashi-asunaro | 2012-05-31 00:49 | 学習 | Comments(0)