《 英語のおはなし ① 》 ~ next と last ~

 
 これから、たまに「英語のおはなし」を書いていきますね。

 今日は、next と last


e0177961_4103246.jpg
 
 ≪ next ≫

 今現在、中2英語では「未来形」を学習中でしょう。

 それでは、ちょっと問題です。

 「今日が月曜日だと、next Thursdayっていつ?」

 正解は、
 次の木曜日ですから「今週の木曜日」となり、
 「来週の木曜日」は不正解。

 月曜日の時点で来週の木曜日という場合は on Thursday next week

 もし、今日が金曜日だとすれば、next Thursdayは来週の木曜日ってことでOKです。

 つまり、next Thursdayは「来週の木曜日」とは限らないわけです。

 こういう事情を考えて、

next~は「次の~、今度の~」と訳すれば超安全!

だから、現時点(6月)では、
 next winterは「今度の冬」 next Septemberは「今度の9月」 となります。

 ただし、next week, next month, next yearなどは
 「来週、来月、来年」という日本語でOK!

e0177961_2514839.jpg
 

≪ last ≫
 
 lastは現時点からいちばん近い前の時をさします。
 つまり、「いちばん近い最後」ってこと。

 さて、それでは次の問題です。

 「現時点が木曜日だとして、last Mondayとは、いつ?」

 はい!正解です。 

 いちばん近い最後の月曜日ですから「この前の月曜日」「今週の月曜日」となります。

 まあ、残念ながら、「先週の月曜日」とはなりません。

 lastの場合も、こういう事情を考えて、

last~は「この前の~、」と訳すれば超安全!

e0177961_3202889.jpg

 
 時々、問題集や各中学校の先生方において、
 平気で「来週の~」「先週の~」と記載されていることがあります。
 それはマズイと感じます。頼みますよ!

 実際に、うちのALTとの会話において、
 先方はこんなの当然な知識として私と会話していますからね(汗!)。

 ≪昨日(月曜日)の会話≫

私 : Do you remember next class?   
     (次の授業は覚えてる?)

ALT : Yes ! Next Thursday. Are you OK?
     (はい、次の木曜日です。いいですか?)

私 : Oh, yes,yes ! Next Thursday !  Thank you for today, See you.
  (おう、はい、はい。今度の木曜日だね。今日はありがとう、それじゃ。)
  
 Next Thursdayって言われて
 一瞬!どうしても 「来週の木曜日?」と勘違いしちゃいますが、、、。



 このように、基本単語の習得には、

 ~ きちんと辞書を引いて学習してほしいと思っています。 ~

  英語って楽しいですね!

                      以上

  みんな、がんばれ!  

P.S 釈迦に説法ですいません(汗!)。

  ちなみに、more than 10  は「10以上」だと思っている方が多いでしょうが、実は「11以上」が正解で、10は入りません。つまり、more than = over となります。昔、西南大で出題されました。
   



 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-06-04 01:01 | 学習 | Comments(0)