《 徒然ダイアリー87 》 ~ 学習すること ~

 anesthesia アニススージャ:麻酔

 この単語をメモ帳に書いて、時々覚えています。

 その理由は、うちのALTとおしゃべりしていたときに、「麻酔」という英単語が浮かんでこなく、苦労したからです。

 そもそも、私たちの仕事は子どもたちに勉強を教える仕事です。

 しかし、教師が指導している内容は、その教師にとって既習した内容であり、もちろん知識として体得しているはずです。

 一方、子どもたちには、あの「麻酔」という英単語と同じように、知らなかった知識だと思います。

 やはり誰にとっても、新しい知識を理解して脳内に定着させることは難しい作業です。

 いくら、分りやすくておもしろい覚え方を教えても、、、。

 そういう意味では、子どもに対して、「え~、覚えていないの?」なんて、こちらが容易に言えないかもしれません。

 子どもたちが覚える知識。オトナとして覚える知識。価値観は同じだと思います。

 逆に、オトナになって覚えることのほうが難しいかもしれませんね。

 
e0177961_144812.jpg


 わたしは、明日も、あさっても、ずっと子どもたちに教えていくでしょう。

 この業界にとって、「言葉は命あるいは魂」かもしれません。 

 自分の言葉にもっと命や魂を持たせるためにも、

 これから子どもたちと同じように、新しい知識を学習する大変さを
 あえて味わっていこうと思います。

以上

 みんな、がんばれ!

 オヤジもがんばります!
 

 
 p.s 予備校の講師が、よく入試をチャレンジするのは、予備校生と共に苦労を分かち合うためかもしれません。あるいは、、、?
 
[PR]
Commented by 吉村直樹 at 2013-06-25 06:09 x
お褒めの言葉まことにありがとうございます!それでは先生、土曜日よろしくおねがいします!
by akashi-asunaro | 2013-06-25 01:31 | 学習 | Comments(1)