《 徒然ダイアリー96 》 ~ 後悔のない日々 ~

 2学期がすでに始まってしまいました。

 けっこう仕事が盛りだくさんの学期に突入です。

 各学年の指導計画や雰囲気づくりを、目下、あれやこれやと思案中です。

 そう言えば、「塾の雰囲気」

         塾の商品の一つと昨日の朝礼で言いました。

 特に、中3や高3受験生は緊張感を持ち、且つ、自分に自信をもって

          入試まで緊張感を持続してほしいものです。


e0177961_1712965.jpg

 
 話題は変わって、

 今日、お葬式に出席しました。

 故人は、とてもやさしいおばあちゃんでした。

 手先が器用で、また三味線もひいていたそうです。

 子どもたちや孫そして親族、知人の方までもが号泣でした。

 おばあちゃんの人柄が、その様子からも伝わってきました。

 
e0177961_1722566.jpg


 私もみなさんも同様に、年をとっていきます。必然的に。

 
 父が亡くなってからの、この6年間。

 こんなお葬式が6回ほど、毎年一人の計算でお別れをしてきました。

 おじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんと、、、。


 最近読んだ本の巻末に、このようなことが書いてありました。

 
 「あなたが虚しく生きた今日は、

       昨日亡くなった人があれほど生きたいと願った明日。」



 切実に、そんな思いを今日は全身で感じました。


 生きていることに感謝をしつつ、
   
        後悔しない日々を過ごそう!


 
 改めて、肝にそう銘じました。

                  合掌


 みんな、がんばれ!

 


   

 
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-09-06 17:12 | こころ | Comments(0)