~ 月日は百代の過客にして、
           行きかふ人もまた旅人なり ~

 「月日は永遠に旅を続けていく旅人のようなものであり、

             来ては去り去っては来る年も

                    また旅人のようなものである。」

                           松尾芭蕉「奥の細道」

 
e0177961_18384230.jpg

 

 我々の仕事の流れは、毎年同じです。

 ちがうのは、生徒たちが学年を更新しただけ。

 でも、それがとても重要なこと。

 
 我々の動きは、昨年と同様では成果があがりません。
 常に変化が求められます。

 子どもたちも成長しているからです。

 私よりう~んと小さかった子どもたちが、
   今や私よりう~んと大きくなった中3高3。


 そして、今年はとうとう受験学年!

 
 私たちにとって、

 去年も一昨年もそして何度も何度も経験してきた

                2学期のテスト対策の嵐。


 特に中3受験生は、2学期のテスト結果が鍵になります。

 だから、毎年この2ヶ月間が正念場!

 ここに別館に掲示している言葉があります。

 
 「 後悔しない日々。

  納得がいく日々。

  そして

  反省をする日々。

  そんな毎日が夢を現実に、、、。」



 大人も子どもみな一緒です。

                 以上

 みんな、がんばれ! 




 p.s 今回は自分のための啓発文です。この話題には関係ないのですが、アクセス数(訪問数)が500近くあるのかが謎なんです。なんで?
[PR]
by akashi-asunaro | 2013-09-25 19:07 | 自己啓発 | Comments(0)