今日も朝、午前中の4コマはプチ学童で4人の子どもたちの学習指導をし、午後から10コマの授業。

 さすがに疲れてきます。が、そんなの関係なく、子どもたちは元気いっぱい。

 
 この夏期セミナーは、通常学期とは異なり、「学習の継続」「学習の習慣づけ」の絶好のチャンスでもあります。
 なんか、彼らのきっかけにならないかな?と工夫しながら授業をやっています。

  ~ 塾=小さな宇宙空間 ~

 各小中学校の指導に侵されず、うち独自で指導できる期間でもあります。

 とても小さな空間ですが、彼らが本気になればどうにだって変身できます。

e0177961_20224835.jpg


 だから、しっかり勉強する子は「建設的に」学力がつきます。

 逆に、やっていない子は、どんどんみんなと差がついてきます。

 今日は、そんな子たちに注意をしました。


 毎日が、お互いに「ドラマ」です。

 以上

 みんな、ガンバレ!


[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-30 20:23 | 日常の出来事 | Comments(0)

 職員みなが、年をとってきています。

 平均年齢が45歳を超えてきています。

 でも、大学生がたくさん、うちを手伝ってくれていますので、「ごまかし」が効いています。

 夏期セミは、職員みながハードワーク。

 それは、「ブラック企業」といわれても仕方がないかも。


 今年で16年目の夏セミ。

 やっぱ、自然な積年というか積歳つまり老化には抵抗できませぬ!

e0177961_23114899.jpg


 しかし、まだまだこれからです、夏セミは。

 同業界のみなさま、がんばっていきましょう。

 子どもたちの笑顔は、何よりのエネルギー源。


 さあ、明日もがんばりましょう!

 以上

 みんな、ガンバレ!

[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-29 23:13 | 日常の出来事 | Comments(0)

 今日から本館・別館ともに本講座がスタートします。

 そうは言っても、別館の個別指導の受講一覧表が未完成、、、。
 
 やばいです。ていうか、各個別指導受講者に応じての講師決めは、非常に難しいのが現状。

 どうにか、みんなが満足できるように対処します。

 今日からどちらにしても授業っす。たいへんだな~。


 話題変えて、

 先週の土曜日は、地域の祭りのために塾は休校でした。

 地域に密着した営業なので、地域の皆さまからの要望を取り入れての休校です。

 それで、その日はうちの奥さんと、これを観てきましたよ。


 
 
e0177961_1357218.jpg


 ネタバレ?はしませんが、

 なかなか迫力がありました。

 レイトショウーだったので、1,300円で鑑賞できました。

 まあ、いろいろな箇所で賛否両論あるでしょうが、、、。

 私としては、満足しました。

 今度は、うちの息子2人を連れて、また行きます。

 ただ、吹き替え版しかないようです。

 次回は、真ん中の席でGODZZILAに踏まれる感覚を体験してきます。

 以上

 みんな、ガンバレ!

 

[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-28 14:06 | 日常の出来事 | Comments(0)

 TVでは、健康食品、健康サプリメント、化粧品等で、無料おためしセットが宣伝されています。

 よく聞く話ですと、お試しセットを注文したら、毎日のように電話がかかってきて、その対応に大変だったそうです。

 相手も「お客を落とす」ために、総攻撃をかけてくるのは当たり前でしょう。

 さまざな塾や英会話も同様に、「無料体験」があります。
 もちろん、体験しないと分りませんよね。
 しかし、長期間(1か月以上)の体験の場合、その結果、入塾しないときは?
 
 もう、予想できるでしょう!

 
e0177961_17345936.jpg

 
 そもそも、我々のような同業者の場合、1か月やそれ以上の期間、無料で営業することはありえないわけです。この場合、私の考えでは、在籍している生徒や保護者が無料で体験している人の月謝やさまざな経費を、払ってあげているということになります。うちであれば、無理です。倒産してしまいます。

 また、体験後に入塾や継続した場合、これまた予想がつくでしょう。

 何かと色づけして、「高額請求」となるわけです。
 無料期間分を取り返さないと埋め合わせができないでしょ!


 学習塾の場合、
 システムや指導力で他塾を圧倒するようなそんな「付加価値」などありゃしません。
 どの塾も、一生懸命に指導しますから、、、。

 また、

 高校選びでも、公立高校の場合、校納金の9,900円(月謝)は無料です。

 だからといって、進路決定するのは、、、?


 実際に、公立高校より私立高校のほうが平均的に大学合格率は高いといわれています。

 大切なことは、その子の高校3年間をどう考えてあげるか?です。


 私は保護者会で、ずっと同じことを言い続けています。

 ~ 自分で勉強ができる子は公立  できない子は私立 ~

 その子の3年後を見据えて、進路選択をしてください。



 みなさん、「無料」にはご注意してくださいね! ~

 以上

 みんな、ガンバレ!
  
    

 


p.s 私立高校を推薦しているわけではありませんが、偏差値52~3であれば、私立高校のほうがいいかもです。
[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-25 17:50 | 日常の出来事 | Comments(0)

 目下、子どもたちは日夜、夏休みの宿題と戦っています。

 しかし、アツいですね。昨日は、熱中症が原因で塾を欠席する子どもが出たぐらいですよ。

 みなさん、外出される場合は、水分補給を忘れずにしてくださいね。


 話題変わって、

 子どもたちの学力の話ですが、

 子どもたちの学力は、通学している学校の指導力によっても影響されると感じています。

 フクトの課題テストで、その差は明確に算出されています。その数字は、各学校の先生方が把握されています。

 やはり、その原因は学校内における学習指導力の差なのかもしれません。

 
e0177961_13484941.jpg


 たとえば、

 子どもたちが日ごろから口に出している、「あの先生は、いっちょんわから?」とか、

 定期テストの結果、学校内における生徒指導(しつけ)などが挙げられます。


 今回の夏の宿題にいたっては、ずいぶんと中学校間で「量」が異なっています。


 そういう中で、子どもたちの「学力の帳尻合わせ」をするところが、塾なのかもしれません。

 
 たまに、子どもたちの学校プリントやノートを見て、近隣の小中学校の先生方に対して、「しっかり授業してくれよ!」と言いたくなることもよくあります。

 逆に、「しっかり指導されているなあ」と感心する先生もいらっしゃるようです。


 例年、夏休みは、基本的に昔のような「登校日」は無いようです。


 だから、塾が学校として子どもたちを見ないといけない!と痛感しています。

 「学力の帳尻合わせ」をしながら、、、。

 以上

 みんな、ガンバレ!


 p.s 他に、地域性や保護者の意識。子ども自身の努力なども学力に影響します。ちなみに。
 

[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-24 14:07 | 日常の出来事 | Comments(0)

 無事、初日が終了いたしました。

 今回の「*宿題バトル」、いいですね。
*中3生は朝10時から3時間の宿題バトル。その後、午後2時から約4時間(5時限)の授業。つまり中3は朝から約7時間塾滞在。

  いつも、こういう企画を考案するときは、
  親側から見て「こんなのあったらいいなあ♪」と思いついてやっちゃいます。

  まあ、子どもたちの目線での考案もしますが、、、。

 今週末で宿題終了達成率が80%未満の中3生は、来週も延長!と考えています。

 とにかく、宿題を終了させてあげたいと思っていますので、、、。

e0177961_12243364.jpg


 残念な話ですが、
 以前から、「子どもが家庭内で学習をしない!」という声をずいぶんと聞いています。

 というか、

 子どもたち同士では、

 「そんなの当たりまえじゃない!」

 「家は、体を休める場所、ごはんを食べる場所、TV見る場所だから、集中できない!」

 と言っています。


 いつから、こうなったのでしょう?


 私は、この現象をずっと前から察知していましたので、塾滞在時間をなるべく長くなるように工夫しています。例えば、授業後自学タイム(演習)、定期テスト直前演習(約5時間塾滞在、食事タイムあり)など。

 赤司家の人々もそうですから、少し遠いですが、塾で学習をさせています。

 
 また、この夏セミ期間において、朝10時から夜10時まで照明・エアコンは、つけっぱなしですから、塾をばっちり利用させるようにしています。

 じゃあ、塾が休みのときは?

 こうなることが必ずありますので、子どもは家でも勉強できるようになってほしいと願っています。

 ホントは、家で勉強するのが当たりまえですよね!

 以上


 みんな、ガンバレ!

 
 

[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-23 13:03 | 日常の出来事 | Comments(0)

Long time no see! お久しぶりです。

2014 夏セミが始まりました。

今年は、中3生がたくさん受講してくれています。



今週の夏セミ4日間は、「宿題バトル」。
自分の宿題と戦って、早く「殲滅(せんめつ)」しましょう!
宿題が早く終わると、自分も親もうれしいでしょう。

今年の夏セミは、例年に比べ小3・小4・小5・小6・中1・中2・中3・高1・高2・高3の対象生がすべています。対象年齢はおそらく9歳から18歳ということになります。改めて考えると、大変っすね、教える側も。

e0177961_1241179.jpg


特に、夏セミ初参加の生徒にとって、初日の今日は緊張しているでしょうね!

そんな子たちが早く、うちの塾で「自分らしさ」を表現できればいいかな~と思っています。

だけど、あまりマイペースが続いてしまうと、これまた学習効果が損なわれてしまいます。

 ~ ほどよい緊張感 ほどよいストレス ~ 

 これが、いいと感じています。

 以上


みんな、がんばれ!
[PR]
by akashi-asunaro | 2014-07-22 13:01 | 日常の出来事 | Comments(0)